BUSONさんのNFTへの想いは?キャラDAOやしきぶちゃんNFTについても聞いてみた!

「しきぶちゃんで有名なBUSONさんがNFTを発行する」と聞いて、気になっている人も多いのではないでしょうか。

BUSONさんはInstagramのフォロワーが70万人超え、SNS総フォロワーが100万人を超える超有名クリエイターです。しきぶちゃんを通じて、本の出版や大手企業コラボもしています。

そんなBUSONさんが2022年12月11日にリリースするのが、しきぶちゃんのNFT『Shikibu World』です。またNFTにあわせて、最近はNFTコミュニティ『キャラDAO』にも力を入れています。

そこで本記事では、以下のことを直接BUSONさんに聞きました!

本記事の内容
  • BUSONさんがクリエイターになったきっかけ、NFTを始めたきっかけについて
  • BUSONさんが運営しているコミュニティ『キャラDAO』について
  • しきぶちゃんのNFT『Shikibu World』について

記事を読めば、BUSONさんのNFTへの想いが分かります!ぜひ最後まで読んでください。

目次

BUSONさんとは?

インタビューを始める前に、BUSONさんを詳しく知らない人に向けて、簡単なプロフィールを紹介します。

BUSONさんのプロフィール
  • イラストレーター
  • Instagramがきっかけで、「しきぶちゃん」が大ヒット
  • Instagramフォロワー70万人以上
  • Youtubeチャンネル登録者数15万人以上
  • Twitter総フォロワー5万人以上
  • ブログ月間1,000万PV達成
  • NFTコミュニティ『キャラDAO』運営
  • NFT『Crypto Baby Animals』、『Shikibu World』代表
100年後も活躍するキャラクターを!
BUSON しきぶちゃん
▲出典:BUSONコンテンツ

BUSONさんの代名詞とも言えるキャラクターが、しきぶちゃんです。紫式部の現代版という立ち位置のキャラクターで、その絶妙な顔立ちから多くのファンを作りました。

また、しきぶちゃんの本や大手企業コラボ商品も販売。展示会なども行われ、テレビの取材もされるほど人気のキャラクターとなっています。

すでに大人気のキャラクターを作って順風満帆だと思われるBUSONさんが、次に挑戦するのがNFTです。十分すぎる人気があるなかで、なぜNFTに挑戦するのか気になりますよね。

そんな疑問も含めてBUSONさんにたっぷりとTwitterスペースで聞いてきました!インタビュースタートです!

BUSONさんはどうしてクリエイターになったの?

まずはBUSONさんの背景を知るところから始めたい……。ということで、最初はBUSONさんがクリエイターになった経緯について、聞いてみました!

有名になりたくて、クリエイターになった

コヤ

いまやInstagramのフォロワーも70万人を越えていますが、そもそもクリエイターになったきっかけはあるのでしょうか?

BUSONさん

僕、ずっと有名になりたかったんですよ。有名になって、いつかは本を出したいと思っていました。

コヤ

本の出版ですか……!
有名になりたい気持ちはすごく分かりますが、なぜ本の出版だったんですか?

BUSONさん

僕が「有名になりたい」と思ったきっかけが、本だったんです。
国家試験を控えた19歳のころ、参考書を買いに行った本屋でとある自叙伝に出会ってしまったんですよね。

それがあまりにも面白くて、気づいたら立ち読みで読破していました(笑)

コヤ

立ち読みで読破とは……(笑)
相当面白かったということですね!

BUSONさん

ちょうど「俺、このままで良いのかな」と思ってる時期だったんですよね。
それで、いろんな失敗をしながら成功している著者の生活に刺激を受けました!

それでその後も試験勉強そっちのけでビジネス書を読み漁って、有名になりたい想いと、自分が刺激を受けた本を自分も出したい想いが強くなった感じですね。

BUSONさんの最初の夢は、「本を出したい」だったんですね!有名クリエイターになることが夢だと思ったので、これは意外でした。

試行錯誤の結果、たどり着いたのがInstagram

コヤ

有名になりたくて活動を始めたのは分かりました。

でもなぜそのなかで、Instagramだったんでしょうか。

BUSONさん

いろいろやって上手くいかなくて、たどり着いたのがInstagramだったんです!

Instagramの前は、直木賞を取ろうとミステリー小説を書いたり、有名になるためにブログを書いたり、Youtubeを始めてみたりもしました(笑)

コヤ

すごい!めちゃくちゃ行動力がある!

BUSONさん

でも結果的にどれも本当に上手くいかなかったんです。
Youtubeに関しては、1年半毎日動画編集して、アップロードして、登録者が230人くらいでしたからね(笑)

コヤ

230人……リアルですね……

BUSONさん

そうやってたどり着いたのが、Instagramだったんですよ。

2016年くらいだったかな〜。まだそんなにInstagramが流行っていない時期に活動を始めました!

コヤ

本当にInstagramの黎明期ですね!

最初からイラスト投稿をしていたんですか?

BUSONさん

いえ、していないです!僕美術の成績が評価2だったので(笑)
最初は、当時流行っていた「インスタ映え」を意識した写真の投稿をしていましたね。

でもあるとき、そんなに上手いとは思えなかったイラストが伸びているのを発見したんです。
その人のフォロワーが10万人以上いるのを見て、これならいけるんじゃないかと思い、イラストを描き始めました!

BUSON クリエイター 最初
▲出典:Instagram

こちらがBUSONさんの初期の投稿です!ここからクリエイターの活動が本格化したんですね!

ちなみにイラスト投稿を始めた途端に、リアルの友人からはフォロー解除されたこともあったようです……それでも我が道を走り続けるBUSONさんはカッコいいですよね!

しきぶちゃんはどうやって誕生したの?

BUSON しきぶちゃん
▲出典:BUSONコンテンツ

BUSONさんの代名詞といえば、しきぶちゃんです。書籍化やTV番組での紹介、企業とのタイアップも実現しています。

しきぶちゃんはどうやって誕生したのか、誕生秘話をBUSONさんに聞きました。

コヤ

人気キャラクターのしきぶちゃんですが、どうやって誕生したのでしょうか?

BUSONさん

Instagramでのトライ&エラーの結果、違和感がウケることが分かったんですよ。

コヤ

違和感ですか……

BUSONさん

たとえば、
・12月にサンタに明細書が届く
・歴史上の人物が今風のファッションをする
・歴史上の人物がInstagramをやっていたら
みたいな感じですね!

コヤ

お!最後は、しきぶちゃんに近づいてきた気がしますよ!

BUSON Instagram 信長
▲出典:Instagram

ちなみに違和感投稿とは、このようなものです。たしかにクスッと笑えて、面白いです!

BUSONさん

そうやって「歴史上の人物×違和感」でたどり着いたのが、しきぶちゃんでした!

紫式部って髪が長いイメージだけど、それを短く。
紫式部って着物を着ているけど、それを今風のファッションに。

そんな風にして、いまのしきぶちゃんにだんだんと近づきましたね。

BUSONさんが昔描いていたしきぶちゃんを発見しました。たしかにかなり今のしきぶちゃんとは違います。

「どうすればウケるか。いいねが伸びるか。」そうやってたどり着いたのが、いまのしきぶちゃんなんですね!

BUSONさんがNFTを始めたきっかけは?

すでにクリエイターとしてかなりの実績を出しているBUSONさん。だからこそ疑問なのが、「なぜNFTを始めたのか」ということです。

今と同じように活動をし続けても、さらに活動の幅を広げられそうですよね。なぜBUSONさんはNFTを選択したのか。きっかけも含めて聞きました。

NFTを始めたきっかけは、企業の依頼だった

コヤ

BUSONさんがNFTを始めたきっかけは、なんだったんでしょうか?

BUSONさん

きっかけは、とある企業からの依頼ですね。

「NFTを出したいから、イラストを描いて欲しい」という依頼が来たんですよ。
いろいろなクリエイターに声かけをしていたみたいなんですが、その中の一人が僕でした!

コヤ

最初は企業からの依頼だったんですね!

それはいつ頃の話ですか?

BUSONさん

2021年7月ごろですね〜。

そこでNFTに触れたとき、今までのイラスト制作とは違うなって思ったんですよね。購入者がただ作品を持つんじゃなくて、一緒に作品を盛り上げていく参加型なところが特に。

それで自分でNFTコレクションを作ろうと思ってできたのが、『Crypto Baby Animals』という作品です!

BUSON Crypto Baby Animals
▲出典:Crypto Baby Animals

こちらが『Crytpto Baby Animals』です。動物の赤ちゃんをモチーフにしたかわいいキャラクターです。

コレクション数は、999個です。数百を超えるコレクションの場合は、ある程度プログラミングで自動生成するのが普通のなか、『Crypto Baby Animals』はなんと全てBUSONさんが手描きで仕上げています!

現在は完売しており、一点数万円以上の価値がついています。

Crypto Baby Animalsで気づいたマーケティングの大切さ

コヤ

やはりBUSONさんというだけあって、『Crypto Baby Animals』は順調に売れたのでしょうか?

BUSONさん

いや、全然上手くいかなかったです(笑)

最初こそ売れたんですが、999点のコレクションのうち800点は売れ残りましたね……

コヤ

え!やっぱりNFTの販売って難しかったんですか?

BUSONさん

そうですね〜。

そこで気づいたんです。
「作るだけじゃダメだ。マーケティングをしっかりやらないといけない」って。

コヤ

NFTはマーケティングが大事と言いますもんね……

BUSONさん

僕はそれを身をもって経験したので、知ってもらう努力をしようと思いましたね!

それが今運営しているNFTコミュニティ「キャラDAO」の誕生にも繋がってきます。

すでにクリエイターとして実績があるBUSONさんでさえ、NFTの販売は難しいことがわかりました。しかし、ここで得た知見を生かして次に繋げるところが、さすがBUSONさんですね!

BUSONさんが運営しているキャラDAOとは?

ここまででBUSONさんがNFTを始めた経緯は理解できました。そして今回のインタビューのキーワードでもある、NFTコミュニティ『キャラDAO』の話も出てきたので、深掘りをしていきます。

キャラDAOのコンセプトは「キャラクターの命のバトンはNFT」

コヤ

BUSONさんが運営されている『キャラDAO』も相当盛り上がってますよね!

BUSONさん

おかげさまで、6,000人以上に参加してもらっていますね!

コヤ

先ほどもちらっとお話がでましたが、キャラDAOは『Crypto Baby Animals』の経験も生かされているんですよね?

BUSONさん

そうですね!
やっぱりNFTの良さって、みんなで一緒に盛り上げられることだと思うんです。
それが、NFTプロジェクトを知ってもらうことにもつながるかなって!

BUSONさん

だからキャラDAOでは、次のNFTリリースに向けたマーケティングもみんなで一緒にやっていきたいと思っています!

コヤ

素敵です!
キャラDAOのコンセプトはありますか?

BUSONさん

あります!

コンセプトは、「キャラクターの命のバトンはNFT」です。

コヤ

なるほど……
もう少し詳しく聞いても良いですか?

BUSONさん

僕はですね、自分が死んでもキャラクターに生き続けて欲しいと思っているんですよ。

それだけ自分の夢を叶えてくれた、しきぶちゃんに感謝しているんです。

コヤ

なるほど……
キャラクターへの感謝ですか!

BUSONさん

自分をここまで連れてきてくれたしきぶちゃんには、100年後も活躍するキャラクターになっていて欲しいんですよ!
それを可能にするのがNFTだと考え、コンセプトにしました!

コヤ

素敵です!
具体的にはNFTのどういうところがバトンになっていくと思っていますか?

BUSONさん

やっぱり、NFT保有者がクリエイターと同じ目線に立てるところですね。

ファンが一緒にキャラクターの創作活動をしていくことで、いろいろな展開が可能になると思っています。

「キャラクターの命のバトンはNFT」。このコンセプトの裏には、BUSONさんのキャラクターへの感謝がありました。

自分をここまで導いてきてくれた、しきぶちゃんなどのキャラクターがずっと長く愛されて欲しい。そういう想いに共感した人たちがキャラDAOには集まっているんですね!

コミュニティ運営者として意識していることは、問題や人と向きあうこと

コヤ

現在6,000名以上が参加しているキャラDAOですが、運営するうえでBUSONさんが意識していることはありますか?

BUSONさん

向き合うことを意識しています。

コヤ

向き合うことですか……

BUSONさん

僕はこれを2つの場面で意識しています。

1つ目は、問題が発生したときです。何か問題発言があったとき、コミュニティ内でそれを注意するのってかなりためらいますよね?
注意するほうも、「言って大丈夫かな……」ってストレスがかかるというか。

コヤ

そうですね!
やっぱり気にしますね……

BUSONさん

僕はそういうとき、自分から発言をするようにしています!
運営者である自分が発言して、逃げないことを大事にしていますね。

僕もNFTコミュニティを運営しているからこそ分かりますが、運営者が率先して声をあげるのってかなり勇気がいる行動です。

「言っても大丈夫かな……」という不安は運営者でも参加者でも、同じように抱いています。しかしそこで参加者の方に委ねるのではなく、自分から率先するBUSONさんをカッコ良いと思いました。

BUSONさん

2つ目が、参加者の方が意見を言ってくれたときです。

コミュニティ運営をしているとコアの参加者の方が、いろいろな疑問や意見を提案してくれるときがありますよね?

コヤ

ありますね!
自分では見えていない点を指摘してくれるのは、本当に助かります!

BUSONさん

僕はそういうとき、1対1で話したり、しっかりと長文で返信したりすることを意識しています。

この前は、Zoomで3時間ほど提案してくれた人と話しましたね(笑)

コヤ

3時間!?
すごいですね……

BUSONさん

どんなに忙しくても、コミュニティに対して意見してくれる人とは向き合いたいんですよね!
とてもありがたいことなので……

僕は参加者の方に、「信者ではなく、賢者になって欲しい」と思っているんですよ。

コヤ

「信者ではなく、賢者」とは、どういうことでしょうか……

BUSONさん

つまり盲目的に信じるのではなく、自分の意見を持って一緒に盛り上げて欲しいんですよね!

やっぱり僕もミスとかしちゃうことがあるので。そういうときにしっかりと意見が言える賢者を増やしたいんですよ!

コヤ

たしかに自分ごととしてプロジェクトを捉えて運営していくほうが、楽しいですよね!

BUSONさん

そうです!賢者の人が多いおかげで、怒られることもちらほらあります(笑)

今は僕に意見とか提案をしてくれる場として、毎日Twitterスペースも開いていますね!

キャラDAOには、積極的にコミュニティ貢献をする人が多いです。その理由は、BUSONさんが「向き合うこと」を意識しているからだと分かりました!

問題が起きたとき、コミュニティに対して提案したいとき、積極的に自分が向き合うことで、活動しやすいコミュニティ作りをしているんですね!

今後はキャラDAOで、クリエイターの支援もしていきたい

コヤ

キャラDAOで今後やっていきたいことはありますか?

BUSONさん

まずは僕のキャラクターである、しきぶちゃんのNFTを盛り上げたいですね。

でもそれ以外に、キャラDAOでクリエイターの支援もしていきたいと考えています!

コヤ

支援ですか!
それはつまりどういうことですか?

BUSONさん

僕の知り合いで、SNSで活躍しているクリエイターって結構いるんですよ。
そういったクリエイターの方たちも、NFTの出品に興味を持っている人が結構いるんですよね。

BUSONさん

なので自分の経験談も踏まえて、今後NFTを出したいクリエイターの支援をコミュニティとしてやっていきたいです!

コヤ

たしかに『Crypto Baby Animals』での経験もありますし、BUSONさんなら色々な視点で支援ができますよね!

BUSONさん

そうです!

Web2で活躍していたクリエイターをWeb3の世界でも活躍できるように……
そんな架け橋をキャラDAOが担えればと思っています!

そしてインタビュー後、さっそくクリエイター支援としての活動が発表されました。

SNSやブログで結果を出している人間まおさん(@ageomao)が、キャラDAOとコラボをして、NFTプレゼント企画を行います。

このような活動を通じて、Web2で活躍していたクリエイターをWeb3でも活躍できるようにしていくんですね!

しきぶちゃんNFT『Shikibu World』とは?

12月11日にリリースされるジェネラティブNFT『Shikibu World』。BUSONさんが生み出したキャラクターで最も愛され、人気のキャラクター「しきぶちゃん」がNFTとなって登場します。

NFT発行枚数も10,000点と多く、価格も0.001ETH(約200円)と格安です。

ジェネラティブNFTとは?

一度に数千〜数万のNFTを発行することです。

あらかじめ用意したパーツをプログラミングによって組み合わせて、NFTを大量発行します。

しきぶちゃんをNFTにするのは相当な決断です!その想いをBUSONさんに聞きました。

『Crypto Baby Animals』の学びを、しきぶちゃんに生かす

コヤ

そもそも、しきぶちゃんのNFTを出す考えはあったんでしょうか?

BUSONさん

ありましたね!NFTを始めた時点で、いつかはしきぶちゃんのNFTを出そうと思っていました!

でも、最初からしきぶちゃんで勝負しようとは思わなかったですね。

コヤ

それはなぜですか?

BUSONさん

やっぱりしきぶちゃんは、一番の人気キャラなので!

NFTを販売するのが初めてのなか、いきなり人気キャラをリリースして売れ残って、イメージダウン……
というのは避けたかったんですよ〜。

コヤ

たしかに人気キャラの分、リスクがありますね……

BUSONさん

なので、まずは『Crypto Baby Animals』を出したんですよね。
そこでNFTを売ることの難しさやマーケティングについて学んだわけです。

それを踏まえたうえで、満を持して出すのが、しきぶちゃんのNFT『Shikibu World』なんですよ!

コヤ

なるほど!

具体的にはどういうことを『Shikibu World』には生かしていきたいんですか?

BUSONさん

やっぱりマーケティングですよね!

すでに『Shikibu World』のNFT自体はほとんど完成しているんですよ。
だからあとの時間をたっぷり使って、NFTのマーケティングを強化していきたいです。

コヤ

キャラDAOも盛り上がってきているところですもんね!

BUSONさん

そうです!
キャラDAOの参加人数も6,000人を超えてきているので、参加者の人と一緒に『Shikibu World』を盛り上げたいですね。

NFTの新規ユーザーも呼び込めるような企画もどんどんやっています!

BUSON Instagram NFTキャンペーン
▲出典:Instagram

こちらが実際にBUSONさんのInstagramを使った企画です。

BUSONさんのInstagramのフォロワーでも、まだNFTを知っている方、持っている方は少ないそうです。

そんななかプレゼント企画などを用意することで、まずはキャラDAOに参加してもらって、NFTに興味を持ってもらうように取り組んでいます。

ちなみにBUSONさんは、InstagramでNFTの発信を始めて、フォロワーが数万人減ったみたいです。それでも勢力的に発信を続けるBUSONさんからは、「NFT・Web3にフルコミットする!」という覚悟が感じられます……

『Shikibu World』の購入特典は、なんとしきぶちゃんを商用利用できる!

コヤ

『Shikibu World』の購入特典は、何か考えているんでしょうか?

BUSONさん

まずは購入したNFTに関しては、商用利用をOKとします!

コヤ

つまり購入したしきぶちゃんのNFTを、自由に使ってOKということですか?

BUSONさん

そうです!

BUSONさん

さらに複数購入してくれた方には、追加で複数のしきぶちゃんの素材をプレゼントします!

こうすることで商用利用できる幅を広げたいと思っていますね!

コヤ

ええ〜!そんなことまでOKなんですか……

BUSONさん

ほかにもいろいろと特典は考え中です!
NFTの価値が上がるような、そんなワクワクする企画を出していきたいですね!

▲出典:Shikibu World
▲出典:Shikibu World

しきぶちゃんはすでに本になったり、有名なお菓子のコラボパッケージにも使われたりしています。しきぶちゃんのビジネス利用のポテンシャルは言うまでもないでしょう。

そんなしきぶちゃんのNFTが0.001ETH(約200円)で10,000点もリリースされるのは、驚きです……

NFTはあくまできっかけ。その後のほうが大事。

コヤ

BUSONさんは、『Shikibu World』や『Crypto Baby Animals』などのNFTを通して、どうしていきたいと考えていますか?

BUSONさん

NFTはあくまできっかけ作りの部分だと思っているんですよね。

大事なのは、その後。
NFTを通じて、100年後も続くキャラクター作りをしていきたいんです。

コヤ

コンセプトは「キャラクターの命のバトンはNFT」ですもんね!

BUSONさん

その通りです!

なのでNFTを販売後、ホルダーさんと一緒に100年後も続くような活動をしていきたいです。漫画やアニメ、海外への発信など。
その過程でホルダーさんが輝ける場所作りをしていきたいですね!

コヤ

めちゃめちゃ素敵です……
絶対『Shikibu World』買います!

BUSONさん

ありがとうございます!

本日はどうもありがとうございました!

【編集後記】情熱あふれるBUSONさん。だからこそ人が集まる。

「目標に向かってブレずに走る。」それがBUSONさんの魅力だと思いました。

19歳のころに「本を出したい」という夢を持ち、小説執筆やブログ、Youtubeなどへ挑戦。目標を見失わずに、走り続けるカッコ良さを、インタビューを通して教えてもらいました。

そしてしっかりと夢を実現させる、行動力も凄まじいです。いろんな試行錯誤の結果たどり着いた、Instagram運用とクリエイターの道。

そこで作り上げた「しきぶちゃん」によって、BUSONさんは「本を出す」夢を実現させます。

本を出す夢を実現させたBUSONさんが抱いた次の夢は、しきぶちゃんを100年後も活躍するキャラクターにすること。いろいろな人気キャラクターがいるなかで、この夢を実現させるのは簡単ではないでしょう。

しかし「本を出す」夢を実現させたBUSONさんであれば、きっとこの夢も実現させてしまうと心の底から思いました。

そんな情熱と行動力、意志を持っているBUSONさんには、キャラDAOを通じて一緒に頑張る仲間(賢者)がたくさんいます。

今まで一人でここまで実績を出してきたBUSONさんが、仲間と一緒にどんなキャラクタービジネスを作り上げていくのか、今後も要注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次