【2022年版】Binance(バイナンス)の口座開設方法

・バイナンスの口座開設方法が分からない…
・バイナンスの開設って違法じゃないの?

本記事では、こうした悩みを解決します。

この記事の権威性

>>>コヤのTwitterはこちら

これからSTEPNやDeFiを始めたい人は、BInance(バイナンス)を開設したい人が多いと思います。

Binance(バイナンス)は、世界最大級の海外仮想通貨取引所です。

取り扱っている仮想通貨の種類は、なんと600種類以上です。いま話題の「move to earn(動いて稼ぐ)」のSTEPNの通貨(GMT)も購入可能になります。

コヤ

日本の仮想通貨取引所では、取扱通貨が多くて18種類くらいです。
バイナンスは、日本の20倍以上の通貨を扱っていることになります。

それを踏まえて本記事では、以下の点を解説します。

本記事を読んでいるあなただけに、お得なお知らせです。
本記事からバイナンスの開設をすると、取引手数料が10%オフになります!

通常バイナンスを登録しても、このようなキャンペーンはありません!どうせ開設するなら、おトクに開設しちゃいましょう!

目次

Binance(バイナンス)とは

バイナンス(Binance)仮想通貨取引所の登録・取引開始最強マニュアル | EIKING ASIA

バイナンスは、海外の仮想通貨取引所です。香港で創業、現在の拠点はマルタにあります。

バイナンスの口座開設をするメリットは、以下の通りです。

  • 扱える仮想通貨が300以上ある
  • 現在注目されているMATIC(Polygon)、SOL(Solana)、GMT(STEPN)も売買可能
  • 日本語対応
  • 取引手数料が低い

現在NFTの売買で注目されている「PolygonチェーンのMATICを購入できる点」、Move to earn(走って稼ぐ)ができるSTEPNで必要な「仮想通貨SOLやGMTを購入できる点」は、最大のメリットと言えるでしょう。

反対にデメリットもあります。

  • 金融庁の許可を得ていない
  • 日本円の出金に対応していない

金融庁の許可を得ていないものの、利用自体に違法性はないです。ただし利用は自己責任でお願いします。

また日本円の出金に対応していない点は、国内仮想通貨取引所→バイナンス送金で対応できます。

バイナンスへの送金方法を確認する

Binance(バイナンス)の口座開設方法

口座開設に必要なもの

口座開設には、以下三点が必要です。

  • メールアドレス
  • スマホ
  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーなど)

【5ステップ】バイナンス口座開設

STEP
Binance(バイナンス)のトップページ

当サイトから開設をすれば、取引手数料が10%還元されます!

>>>オトクな特典つきでバイナンス口座開設をする

STEP
個人アカウントの作成へ
Binance(バイナンス)の個人アカウント作成
STEP
メールアドレス認証をする
Binance(バイナンス)のメールアドレス、パスワードを入力

パスワードを設定します。

Binance(バイナンス)のメール認証

認証コードを送信(赤枠)をクリック。(画像は認証コード送信後の状態です)

認証コードを入力して、提出へ

STEP
電話番号認証をする
Binance(バイナンス)の電話番号認証
Binance(バイナンス)の本人認証へ

SMSで送られてきた電話番号を入力します。

STEP
個人情報を入力、スマホで本人確認へ
Binance(バイナンス)の個人情報入力、住所入力、QRコード認証

住所について補足です。

居住住所:住所の全てを入力
郵便番号:ハイフンなし
市:市区町村のみ

バイナンスへの送金方法

バイナンスは、日本円の入金ができません。そのため、国内仮想通貨取引所で購入したBTCやETH、XRPをバイナンスへ送金する必要があります。

国内仮想取引所は、コインチェックGMOコインをオススメしています。

完全初心者は、コインチェックがオススメです。

仮想通貨取引に慣れている人は、送金手数料無料のGMOコインがオススメです。

バイナンスのアドレスを確認する

バイナンスへの送金は、仮想通貨ごとのアドレスを確認し、そこへ送金すればOKです。

コヤ

今回は、ETHをバイナンスに送る例で紹介します。

STEP
バイナンスホームページから「フィアットと現物」を選択
Binance(バイナンス)のフィアットと現物
STEP
送金したい仮想通貨の入金をクリック
Binance(バイナンス)の入力選択
STEP
通貨、ネットワークが合っているか確認。アドレスをコピー
Binance(バイナンス)のネットワーク選択、アドレスのコピー

ネットワークを間違えないように注意しましょう。間違えると正しく送金できなくなります。

ビットコイン:ネットワークBTC
イーサリアム:ネットワークETH
リップル:ネットワークXRP

コヤ

あとはアドレスを国内仮想通貨取引所の送金宛先に貼付で、OKです。

まとめ

今回は、Binance(バイナンス)の口座開設方法をまとめました。

コヤ

バイナンスの口座開設のメリットは、以下の通りです。

  • 扱える仮想通貨が200以上ある
  • 現在注目されているMATIC(Polygon)、SOL(Solana)も売買可能
  • 日本語対応
  • 取引手数料が低い

別記事では、バイナンスを使って、Polygonチェーンの仮想通貨MATICを紹介しています。

MATICがあれば、PolygonのETH(紫ETH)を格安で手に入れられるので、ウォレットに追加しておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次