【ガス代無料!】紫ETH→MATICを無料で行う方法【DFYN】

Polygon用の紫ETHは手に入れたけど、MATICの入手方法が分からない…

こんな悩みを解決します。

本記事は、こういう方にオススメの記事です。

  • MATICの入手方法を知りたい!
  • 黒ETH→紫ETHでMATICが貰えるって聞いていたけど、貰えなかった…

この記事読めば、ガス代なしで、紫ETHをMAITICにできるので、是非最後まで読んでください!

目次

仮想通貨MATICとは

MATICは、Polygonチェーンで使用する独自トークン(仮想通貨)です。

PolygonでNFTの売買をするときに必要なのは、ETHだよな…
仮想通貨のMATICは、必要ないんじゃない?

たしかにPolygonでNFTを購入する際の通貨は、紫ETH(ポリゴンETH)です。

MATICの使い方は、2種類あります。

  1. 紫ETH(Polygon)→黒ETH(イーサリアム)に移動するとき
  2. 格安で紫ETHを手に入れたいとき

使い方①:紫ETH(Polygon)→黒ETH(イーサリアム)に移動するとき

紫ETH→黒ETHを換金したいときに、ガス代としてMATICが必要です。

これは紫ETHで出品したNFTの売上を、日本円で取り出したいときに、必要な作業になります。

使い方②:格安で紫ETHを手に入れたいとき

そして格安で紫ETHを購入したいときも、MATICが必要になります。

紫ETHを格安で購入するために使う手法が、「スワップ」です。

コヤ

スワップとは、仮想通貨を交換する方法です。手数料が安いんですよね。
スワップの手数料は、MATICで払います。

具体的には、JPYC→紫ETHのスワップだと、安く紫ETHが手に入ります。

紫ETHの購入方法(ブリッジ)は、過去にこちらの記事で紹介しました。

この方法が一番シンプルで分かりやすいのですが、いかんせんガス代が高い…(3000円くらい)

一方でスワップは、20円くらいのガス代で紫ETHに交換できます!

本格的にPolygonでNFTを買いたいのなら、スワップする方法が一番です。

コヤ

ただし最初に黒ETH→紫ETHにするときは、ブリッジがどうしても必要になります。
ここはガマンしましょう…

黒ETH→紫ETHのときに、MATICは貰えなかったです

よくネットの記事で、『最初に黒ETH→紫ETHにするときにPolygonから少しMATICが貰える』と書かれています。

しかし僕は一向に貰えませんでした。

しばらく待っても貰えない方は、今から紹介する方法が良いと思います。

【DFYN】ガス代無料で紫ETH→MATIC

今回紹介する方法は、スワップサービスの「Dfyn」を使用します。

「Dfyn」を使えば、ガス代無料で紫ETH→MATICができますよ!

>>>Dfyn公式サイト

コヤ

それでは手順を解説します。カンタンな4ステップですよ~!

STEP
Walletを接続する

Dfyn公式サイトへ行き、「Connect to a wallet」をクリックします。

STEP
ガスレスモードをONにする

ガスレスモードをONにします。

ONにすることで、ガス代を無料にできますよ!

STEP
WETH→MATICに設定する
  1. FromをWETH(紫ETH)にする。
  2. ToをMATICにする。
  3. スワップ額を決める。0.0001ETHくらいやっておけば、安心です。
  4. Approve WETHをクリック。

メタマスク側で署名をします。

STEP
Swapする

「Swap」をクリックします。

「Confirm Swap」をクリックします。

メタマスク側で、もう一度署名をします。

完了です!

まとめ

今回は、紫ETH(Polygon)→MATICを無料で行う方法を紹介しました。

  • 「Dfyn」を使えば、無料でスワップできる
  • MATICが手に入れば、格安で紫ETH(Polygon)が購入できる

次回以降紫ETHを購入する際は、JPYC→紫ETHでスワップしましょう~!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次