【NFT Polygon】PolygonでNFTを買うまでの方法を徹底解説

・Polygonって何かよく分からない…
・PolygonでNFTを始めるにはどうすればいいの?

このような疑問を解決します。

この記事の権威性

>>>コヤのTwitterはこちら

NFT初心者には、PolygonでNFTを始めることをオススメしています。その理由は、PolygonでNFTを買えば、ほとんど手数料がかからないからです。

コヤ

Polygonじゃないと、手数料で数千円取られるんです…

それを踏まえて本記事では、以下の点を詳しく説明します。

  • Polygon(ポリゴン)とは何か
  • Polygonの導入方法

本記事を読めば、Polygonとは何か、PolygonでNFTを始める方法が分かります。是非最後まで読んでくださいね。

目次

Polygon(ポリゴン)とは

ポリゴンはイーサリアムのセカンドレイヤー・ソリューション(サイドチェーン)です。

???となると思うので、図解しました。

Ethereum(イーサリアム)とPolygon(ポリゴン)の説明

ポリゴンは、メインのブロックチェーン「イーサリアム」が人気で、負荷が大きいことに着目してできた技術です。

コヤ

負荷が大きいと、手数料や取引に時間がかかってしまうんですよね…

負荷軽減、処理速度向上を目的としたポリゴンは、手数料が安いです。

そしてイーサリアムとポリゴンは繋がっていて、イーサリアムのサブ的な立ち位置がポリゴンになります。
(あとで詳しく説明します)

セカンドレイヤーについては、こちらの記事が勉強になりました。

Polygonのメリット・デメリット

コヤ

ポリゴンのメリットは以下の通りです。

  • ガス代(手数料)が安い
  • イーサリアムよりも高速に処理できる
コヤ

ポリゴンのデメリットは以下の通りです。

  • ポリゴン用のETHの買い方がややこしい

この点については、本記事を読んでくれれば解決しますよ!

NFTにおけるPolygonの立ち位置

NFTにおけるPolygonは、初心者向けのNFT売買になっています。

イーサリアムでの売買はとにかくガス代(手数料)が高い。

一方でポリゴンの売買はガス代(手数料)はかからない。最高ですよね。

こちらは「tochiblog」を運営するとちさんの図解が非常に分かりやすかったので引用させていただきます。

OpenSeaイメージ図
引用:tochiblog

要点をまとめると以下の通りです。

  • ポリゴンもイーサリアムも通貨は、ETH
  • 通過は共通でETHだけど、変換(ブリッジ)をする必要がある。
  • 円→ETH(イーサリアム)→ETH(ポリゴン)と行く必要がある。
  • ポリゴンは、ガス代0円で始めやすい

そのため初心者はいきなりイーサリアムで取引を行うより、ポリゴンでNFT売買がどういうものか掴むことをオススメしてます。

コヤ

最近はポリゴンで高額取引がされることもあります。

【画像で解説】Polygonのはじめかた

ここからは具体的にPolygonはじめかたを説明します。

事前準備

Polygonを始める前には、以下の準備が必要です。

  1. 国内仮想通貨取引所を開設する
  2. 国内仮想通貨取引所でETHを購入する
  3. ウォレットのMetaMaskをインストールする
  4. MetaMaskにETHを送る

初心者の仮想通貨取引所は、コインチェックがオススメです。圧倒的に優れたUI/UXで、説明要らず・ストレスフリーで仮想通貨を購入できます!

コヤ

全部の準備が終わったら、下に進みましょう!

①MetaMaskでPolygon用のウォレットを追加する

コヤ

この作業はメタマスクで行います。

STEP
ネットワークの追加をクリック

イーサリアムメインネットをクリックして、ネットワークの追加をクリックします。

STEP
ネットワークを設定

コピペでOKなので、以下の通り入力します。

  • ネットワーク名:Polygon Mainnet
  • 新規RPC URL:https://polygon-rpc.com/
  • チェーンID:137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com/
STEP
Polygon Mainnetが追加されたことを確認
コヤ

これでメタマスクでの準備は完了です。

②PolygonとMetaMaskを紐づける

PolygonはMetaMaskと連携することで設定完了となります。まずはPolygonのサイトにアクセスしましょう!

>>>Polygon公式サイト

STEP
Connect to Walletをクリック

右上にある「Connect to Wallet」をクリックします。

STEP
MetaMaskを選択
STEP
署名をクリック
コヤ

これでポリゴンとメタマスクの連携は完了です。

③MetaMaskでPolygon用のETHが表示されるよう設定

実はMetaMaskで紫ETHを確認するには、設定が必要です。

コヤ

MetaMaskを開いてください!

STEP
ウォレットをPolygon Mainnetにする
STEP
Polygon WalletでETHのキツネマークをクリック

再びPolygon Wallet v2に戻ります。

ETHの項目で、横に出てくるキツネをクリックしてください!

STEP
MetaMaskでトークンの追加をクリック

再びMetaMaskに画面が戻ります。

トークンの追加をクリックしましょう!

④Polygon用のETHを購入しよう

実は国内通貨取引所で買ったETHと、Polygonで使用できるETHは違います。

コヤ

当ブログでは、仮想通貨取引所で買えるETHを黒ETH
ポリゴンで使うETHを紫ETHと呼んでいます!

この紫ETHを買う方法は、3つあります。

  1. 【かんたん・20分程度で終わる・高い】黒ETHを紫ETHにする方法
  2. 【やや面倒・30分程度・安い】黒ETHをバイナンス経由で紫ETHにする方法
  3. 【かんたん・約1日かかる・安い】JPYCを紫ETHにする方法

初心者の方は、①の方法をやってみましょう!手数料は高いですが、かんたんですし、色々学びのある方法です。

②、③は、一度①を経験した人向きです。既に持っている黒ETHを紫ETHにしたければ②日本円を紫ETHにしたいなら③でOKです!

まとめ

PolygonでNFTを買うには、以下の手順が必要です。

  1. MetaMaskを導入する
  2. MetaMaskとPolygonを紐づける
  3. 紫ETH(Polygon用のETH)を用意する

これでPolygonでNFTを買うことができるようになります!

Polygonはガス代はほとんどかからずNFTを楽しめるので、初心者には超オススメです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次