【SleeFi 始め方】SleeFiを徹底解説|Sleep to Earn

こんな人にオススメの記事です
  • SleeFiとは何か知りたい。
  • SleeFiで稼げる仕組みを知りたい。
  • STEPNが気になっていた。
コヤ

本記事を書いている僕(@koyablogs)は、仮想通貨投資額6桁。NFTコミュニティも運営しています。

本記事では、「Sleep to Earn(寝て稼ぐ)」で注目されているSleeFiについて解説します。

「Move to Earn(動いて稼ぐ)」で注目されたSTEPNがブームになってから、次の稼げるサービスを探している人も多いのではないでしょうか。

SleeFiは、人間の活動では外せない「睡眠」に着目したサービスになります。「寝てるだけで稼ぐ」という夢のサービスがSleeFiなんです。

またSleeFiの代表者は日本人ということもあり、安心感もありますよ!

それを踏まえて、本記事ではSleeFiとは何か徹底解説します。仮想通貨やNFT初心者でも分かる内容になっているので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

この記事でわかること
  • SleeFiとは何か
  • SleeFiで稼げる仕組み
  • SleeFiの始め方

仮想通貨取引所はGMOコイン

送金手数料で損をしなくないなら、GMOコインの無料口座開設がオススメです。

GMOコインは、なんと送金手数料無料!仮想通貨ETHをMetaMaskへ無料で送ることができます。
コインチェックbitFlyerの場合、送金手数料は有料です。

SleeFiを始めるには、仮想通貨の購入と送金が必須になります。

≫【最短10分】GMOコインで無料口座開設を行う

目次

SleeFi(Sleep to Earn)とは

SleeFiとは

SleeFiの概要については、以下の通りです。

アプリ名SleeFi(スリーファイ)
対応端末iPhone,Android
コンセプトSleep&Earn(寝て稼ぐ)
ブロックチェーンAvalanche
使用通貨SLFT、SLGT
リリース日未定(8/1 クローズドβテスト開始)

≫SleeFi公式Twitter

≫SleeFiの公式Discord

SleeFiは、「Sleep &Earn(寝て稼ぐ)」をコンセプトにしたアプリです。以前STEPNが「Move to Earn(動いて稼ぐ)」として注目されましたが、SleeFiは睡眠に注目したものになります。

SleeFiはWeb3.0のアプリになっており、ベットのNFTを購入することで始めることができます。

睡眠時にSleeFiを起動しておくことで「睡眠の質」「睡眠時間」を計測し、それに応じて報酬が仮想通貨として支払われる仕組みです。

また睡眠の時間や睡眠の質が稼ぐ基準になることから、結果的に「参加者の睡眠の質を改善する」という社会的な意義もありかなり注目されています!

SleeFiの特徴

SleeFiの特徴

SleeFiの特徴は全部で4つあります。順番に解説します。

特徴①:ベッドのNFTを購入する

SleeFi公式ページ

SleeFiを始めるには、ベッドのNFTを購入する必要があります。ベッドは全部で4種類あり、自分の睡眠時間に合わせてベットを購入することができる仕様です。

ベッドの詳細は、下記を参考にしてください。

ベッドの種類睡眠時間
ショート3時間〜5時間
ミドル4時間半〜7時間
ロング6時間半〜9時間
フレキシブル3時間〜12時間
SleeFiホワイトペーパー
コヤ

フレキシブルの価格が高くなりそうですよね!

ベッドの品質については、下記の通りです。

ベッドの品質Initial Value(初期値)Atrribute Point(スキルポイント)
Common1-203-9p
Uncommon10-304-12p
Rare20-506-15p
Epic25-1008-18p
Legendary50-20010-21p
SleeFiホワイトペーパー

Initial Valueはベッドの初期値のようなもので、そのベッドの初期性能になります。

またベッドNFTを購入するには、AVAX(仮想通貨)が必要です。後述する方法でAVAXを準備してから、SleeFiのアプリでベッドNFTを購入するようにしましょう。

特徴②:SLFTとSLGTの2種類のトークンを使用する

SleeFiでは、SLFTSLGTの二つのトークンが存在します。これら二つのトークンは、どちらも睡眠を計測することで手に入れることができます。

SLFTは、主にゲーム内のベッドNFTのレベルアップやmint(NFTの発行)に使用することができます。またSLFTはアプリを利用することで、毎日獲得することができるトークンです。

SLGTは、SleeFiのガバナンストークンとして使用されます。またSLGTも、一部ゲームのレベルアップなどに使えます。

ガバナンストークンとは

ガバナンストークンとは、Web3.0時代の投票権です。ガバナンストークンを持っている人は、SleeFiの方向性を投票によって決めることができます。

SLFTとSLGTの決定的な違いは、発行枚数です。SLFTは上限がなく、ゲームがSleeFiがなくならない限り発行は続きます。一方で、SLGTは合計120億枚の発行までと決まっています。

特徴③:DeFi機能がある

SleeFiでは、DeFiの機能も実装予定です。

DeFiとは

DeFiとは、トークンを預けることでそのトークンをさらに増やす仕組みです。仮想通貨の投資とも言えます。

SleeFiにおけるDeFiでは、SLFTやSLGTを増やすことを意味しています。

DeFiの具体的な中身については、まだ公表されていません。しかし効率的にSleeFiで稼ぎたいのであれば、DeFiを上手に使うのも手かもしれません。

特徴④:ガチャ機能がある

SleeFiには、なんとガチャ機能も実装されています。SLFTトークンを使用することで、ガチャを回してベッドNFTなど、SleeFiで必要なアイテムを獲得できる仕組みです。

ガチャは、通常ガチャスペシャルガチャの2種類が用意されています。

通常ガチャは、1回12SLFTで回すことができます。また10連ガチャの場合、100SLFTで回せるのでややお得です。さらにガチャを回す回数が500回に達すると、Uncommon(通常よりやや良いベッド)を確実にゲットできます。

一方スペシャルガチャは、1回120SLFTで回すことができます。また10連ガチャの場合、1,000SLFTで回せるのでややお得です。さらにスペシャルガチャを回す回数が500回に達すると、Rare(Uncommonより良いベッド)を確実にゲットできます。

SleeFiの稼ぎ方

SleeFiの稼ぎ方

SleeFiの進め方は、簡単な3ステップになっています。それぞれ順番に解説します。

①使うベットを「MainBed」にする

まずは購入したベッドの中で、使うものを「MainBed」にします。

ご自身の睡眠時間に合わせて、ベッドのタイプ(ショート、ミドル、ロング、フレキシブル)を選択するようにしましょう。

またベッドには属性(Attributes)が用意されています。属性は全部で5種類です。

SleeFi公式ページ
ベッドの属性詳細
EfficiencySLFTの稼ぎやすさ
SpecialSLGTの稼ぎやすさ
LuckLucky Boxの出現率やレベルの変化のしやすさ
Bonusアイテム使用時にポジティブな補正のかかりやすさ
Resilienceベッドの耐久性(高いほど壊れない)

稼ぎやすさに直結するのは、EffixiencySpecialです。ベッドの属性なども考えながら、MainBedを決めると良いでしょう。

②睡眠を計測してSLFT、SLGTを稼ぐ

続いて睡眠を計測します。SleeFiでは「睡眠時間」「睡眠の質」を計測します。

睡眠の計測の際は、あらかじめアラームを設定しておきます。このアラームの時間の前後に起きられるかどうかが、SleeFiで稼げるかどうかの基準になります。

稼げる基準について、SleeFiのホワイトペーパーには下記のように述べられています。

SLFT/SLGTの獲得量は「睡眠時間」・「睡眠の質」の2つを軸として計算されます。

ユーザーは設定したアラーム時刻をベースに前後一定時間以内に起床する必要があります。アラームの時刻に近い時間に起床すればするほど、獲得できるトークン量は多くなります。前後一定時間以外の時間に計測を止めてしまうと付与されるトークンの量が極めて少なくなります。

また、睡眠の深さや効率性を考慮し、獲得できるトークン量は日々良質な睡眠を取っている人が多くのトークンを獲得できるよう調整されています。

SleeFiホワイトペーパー

ベッドのアラーム設定については、下記を参考にしてください。

例)ミドルベッド(睡眠時間:4時間半〜7時間)で、00:00に寝るとき

04:30〜07:00の間でアラームの設定が可能。

③SLFTを使ってベッドのレベル上げなどをする。さらに稼ぐ。

稼いだSLFTはベッドのレベル上げベッドの購入ガチャに使うことができます。ベッドには耐久性があり、耐久値が下がるほど稼げるトークン量も減ってしまうので、適宜強化や新しいベッドの購入をする必要があります。

SLFTを換金するか、強化に使うかはあなた次第です!より効率的に稼ぐために、試行錯誤していきましょう。

SleeFiの始め方【Binance】

SleeFiの始め方

気になるSleeFiの始め方ですが、全部で簡単5ステップになっています。SleeFiではベッドNFTの購入が必要です。ベッドNFTの購入には、AVAXという仮想通貨を用意する必要があるので、それまでの過程を詳しく説明します。

順番に解説していきます。

GMOコインでETHを購入する

まずは国内仮想通貨取引所でETHやBTCを購入します。ここで購入する仮想通貨はETHをオススメします。ETHは通常のNFT購入時にも使う通貨なので、使い勝手が良いですよ。

仮想通貨取引所はGMOコイン

送金手数料で損をしなくないなら、GMOコインの無料口座開設がオススメです。

GMOコインは、なんと送金手数料無料!仮想通貨ETHをMetaMaskへ無料で送ることができます。
コインチェックbitFlyerの場合、送金手数料は有料です。

SleeFiを始めるには、仮想通貨の購入と送金が必須になります。

≫【最短10分】GMOコインで無料口座開設を行う

GMOコインからBinanceへ送金をする

GMOコインでETHを購入したら、続いてBinanceへETHを送金します。

Binanceとは、海外の世界最大級の仮想通貨取引所です。AVAXを用意するには、Binanceを利用するのが簡単で手数料も安く済むのでオススメです。

当サイトからBinanceを登録すればおトク!

当サイトからBinanceの無料口座開設をすれば、取引手数料が永久に10%オフです!

せっかくBinanceの口座開設をするなら、おトクに開設しちゃいましょう!

≫【取引手数料が永久に10%オフ!】Binanceの無料口座開設を行う

GMOコインからBinanceに送金する際は、下記記事を参考にしてください!

BinanceでETHをAVAXへ両替する

BinanceにETHを送金したら、ETHをAVAXに両替しましょう。

Binance両替

まずはBinanceのコンバートをクリックしましょう。

Binance両替 AVAX

続いて両替を行います。両替前はETHを選択して、両替後はAVAXを選択しましょう。

ETHの金額を入力したら、「金額入力」が「コンバージョンプレビュー」に変わります。そちらをクリックしてください。

④BinanceからSleeFiへAVAXを送金する

こちらはSleeFiのアプリがリリース次第更新します。

⑤SleeFiでベッドを購入する

こちらはSleeFiのアプリがリリース次第更新します。

SleeFiのよくある質問

ベッドの種類(ショート、ロングなど)によって、稼げるトークン量に違いはありますか?

違いはありません。ご自身の睡眠時間に合わせて、ショート、ミドル、ロングを選べば問題ありません。

睡眠時間が短いです。この場合、トークンは稼げませんか?

稼げます。睡眠時間が短くても大丈夫な、ショートのベッドNFTの購入をオススメします。

睡眠の計測は1日に何回もできるんですか?

できません。計測は1日1回までです。計測開始から20時間後にエネルギーが回復し、再度計測できるようになります。

SleeFiの代表者は分かっていますか?

こちらの方々が代表者です。またFounderの方は、日本人です。

アプリの配信予定日はいつですか?

クローズドβ版を8月の上旬に配布予定です。

一般は9月15日をめどに予定しています。

βテストに参加できる条件はありますか?

SleeFiのDiscordに参加して、SleeFiに貢献する必要があります。GiveAway企画等もやっているので、定期的にチェックしてみてください。

公式Twitterはありますか?

あります。

≫SleeFi公式Twitter

SleeFiの最新情報をキャッチするにはどうすれば良いですか?

SleeFiの公式Discordへ参加しましょう。

≫SleeFiの公式Discord

まとめ

本記事では、SleeFiについてまとめました。

まだリリースされていないアプリなので、今後情報が更新され次第、記事も更新していきます。

リリースまであと少し。楽しみに待ちましょう!

【当サイトのオススメ記事】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次