OpenSeaのHidden(非表示)を再表示する方法|NFTが確認できないときに

こんな人にオススメの記事です
  • Giveaway(プレゼント)企画でもらったNFTがOpenSeaで確認できない
  • OpenSeaのHiddenの確認、再表示する方法がわからない
  • そもそもOpenSeaのHiddenってなに?

「NFTのGiveaway(プレゼント)企画などでNFTをもらったはずが、OpenSeaで確認しても確認できない……」と困っているかと思います。

実はほかの人からもらったNFTの場合、OpenSeaの通常画面では確認できず、Hidden(非表示)に格納されていることが多いです。

そこで本記事では、OpenSeaのHiddenについて下記のことを解説します。

本記事で伝えたいこと
  • OpenSeaのHiddenとは?
  • 【PC版/スマホ版】OpenSeaのHiddenを確認・再表示する方法
  • OpenSeaのHiddenについて再表示するときの注意点

なお、本記事は1,000人以上が参加するNFTコミュニティ「THE CITY」を運営、60個以上のNFTを保有するコヤ(@koyablogs)が執筆しています。

目次

OpenSeaのHiddenとは?

そもそもOpenSeaのHiddenとは、NFTが非表示状態にあることをいいます。

※OpenSeaが日本語に対応している場合は、「非表示」と表記されています。

Hiddenの状態にあるNFTは自分の所有NFT一覧に表示されないほか、ほかのユーザーからも確認することができません。

OpenSeaのHiddenが存在する理由は?

Hiddenが存在する理由は、自身のNFTリストを第三者が荒らさないようにするためです。

NFTはウォレットアドレスが公開状態にあるため、特定の人にNFTを送ることが誰でもできます。

結果スパムメールのように、いらないNFTが送られてくることがありますが、このようなNFTを自動表示にすると、自身のNFTリストが見にくく、汚くなってしまいます。

そのようなことを防ぐため、誰かから送られてきたNFTは、通常Hiddenに格納されるようにOpenSea側で設定されています。

ただし、Giveawayなどのプレゼント企画で好意で送られてきたNFTに関しても、Hiddenに格納されてしまうため、それは自身で表示状態に戻す必要があるのです。

【PC版】OpenSeaのHiddenを確認・再表示する方法

それではPCを使って、OpenSeaのHiddenを確認・再表示する方法を解説します。

そもそもOpenSeaとMetaMaskを連携していない場合は、下記記事を参考に先に設定を完了させてください。

特定のNFTをHiddenから再表示するのは、2ステップで完了します。

【PC版】OpenSeaのHiddenを再表示する方法
  1. 自分のOpenSeaページからHidden(非表示)を開く
  2. 再表示したいNFTに関して「Unhide」を選択

写真つきで、順番に解説します。

OpenSeaは英語/日本語表記が定まっていません。下記画像は英語表記となります。

1. 自分のOpenSeaページからHidden(非表示)を開く

OpenSea Hidden(非表示) 開く

まずはOpenSeaの自分のページへアクセスし、「More(その他)」をクリックします。

OpenSea Hidden(非表示) 開く

「Hidden(非表示)」をクリックします。

2. 再表示したいNFTに関して「Unhide(再表示)」を選択

OpenSea Hidden(非表示) Unhide(再表示)

非表示にされているNFT一覧が出てきます。

再表示したいNFTに関して、左下の「…」をクリックします。

OpenSea Hidden(非表示) Unhide(再表示)

項目にある「Unhide(再表示)」をクリックしましょう。

OpenSea Hidden(非表示) Unhide(再表示)

右側に「Continue(続ける)」の表記が出てくるため、クリックします。

OpenSea Hidden(非表示) Unhide(再表示)

トップページに戻ると、再表示したNFTが出ています!

これで完了です。

【スマホ版】OpenSeaのHiddenを確認・再表示する方法

続いて、スマホを使ってOpenSeaのHiddenを確認・再表示する方法を解説します。

スマホ版は3ステップで完了します。

【スマホ版】OpenSeaのHiddenを再表示する方法
  1. MetaMaskのアプリを用意する
  2. MetaMaskのブラウザからOpenSeaを開き、ウォレット接続をする
  3. OpenSeaのプロフィールページから再表示(Unhide)する

OpenSeaは英語/日本語表記が定まっていません。下記画像は日本語表記となります。

1. MetaMaskのアプリを用意する

まずはiOS/AndroidにMetaMaskのアプリをインストールした状態で準備します。

2. MetaMaskのブラウザからOpenSeaを開き、ウォレット接続をする

MetaMask ブラウザ スマホ

左上の「≡」をタップしてください。

MetaMask ブラウザ スマホ

「ブラウザ」を選択します。

MetaMask ブラウザ スマホ

MetaMaskのブラウザを開き、OpenSeaのURLを赤枠に入力します。

OpenSeaのURL
MetaMask OpenSea ウォレット接続

右上に表示されている「≡」をタップします。

MetaMask OpenSea ウォレット接続

「ウォレットを接続」を選択します。

MetaMask OpenSea ウォレット接続

MetaMaskを選択しましょう。

これでウォレット接続は完了です。

3. OpenSeaのプロフィールページから再表示する

MetaMask OpenSea Hidden 再表示

再び右上の「≡」をタップして、今度は「アカウント(Account)」を選択します。

MetaMask OpenSea Hidden(非表示) 再表示

「プロフィール(Profile)」を選択してください。

MetaMask OpenSea Hidden(非表示) 再表示

「その他(More)」をタップします。

MetaMask OpenSea Hidden(非表示) 再表示

「非表示(Unhide)」を選択します。

MetaMask OpenSea Hidden(非表示) 再表示

再表示したいNFTについて、左下の「…」を選択します。

MetaMask OpenSea Hidden(非表示) 再表示

「再表示」を選択します。

MetaMask OpenSea Hidden(非表示) 再表示

「続行」を選択しましょう。

MetaMask OpenSea Hidden(非表示) 再表示

自分のプロフィールに戻ると、NFTが表示されています!

OpenSeaのHiddenに関してよくある質問

Hiddenを再表示するのに、ガス代はかかりますか?

ガス代はかかりません。

身に覚えのないNFTを再表示してしまいました。ウォレット情報は大丈夫でしょうか?

再表示にすることで、ウォレット情報が盗まれることはありません。

得体の知れないNFTが表示されています。Hidden(非表示)に移しても良いですか?

Hidden(非表示)に移してもOKです。移してウォレット情報が盗まれることはありません。

NFTが表示されていないときは、Hidden(非表示)を確認してみよう!

今回はGiveawayなどでもらったNFTが表示されないときの対処法について紹介しました。

たいていのNFTは「Hidden(非表示)」にあるため、まずは一度確認してみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次