【古事記プロジェクトNFT】KMAIYO-神代-とは?注目される5つの理由と買い方を解説!

古事記プロジェクトNFT「KAMIYO-神代-」は、1個約200円で購入できるNFTのため気になりますよね。

NFT「KAMIYO-神代-」は、ボイスドラマや舞台演劇で人気な古事記プロジェクトから出るNFTのため、かなり注目度も高くなっています。

そのため本記事では、NFT「KAMIYO-神代-」がどんなNFTなのか気になっている人に向けて、以下のことを解説します。

この記事でわかること
  • 古事記プロジェクトNFT「KMAIYO-神代-」が注目される理由5つ
  • 古事記プロジェクトNFT「KMAIYO-神代-」のホワイトリストの種類2つ
  • 古事記プロジェクトの買い方5ステップ

最後には、NFT「KAMIYO-神代-」を買うときの注意点も解説します。ぜひ参考にしてください。

コヤ

この記事を書いている僕の自己紹介です!

・NFTコンパス編集長
・NFTコミュニティ運営者(1000人以上参加)
Twitter:フォロワー1900人以上

目次

古事記プロジェクトとは?

古事記プロジェクト

そもそも古事記プロジェクトは、「古事記や歴史の魅力をたくさんの人に知ってもらいたい」という想いをもって、古事記について発信しています。

コンセプトは、「あなたの推し神様は見つかりましたか?」。古事記に出てくる個性豊かな神様を、エンターテインメントとして発信しています。

発信方法もさまざまで、音楽、マンガ、ボイスドラマ、舞台、ラジオなどを使用しています。ボイスドラマ「斬舞踊」では、スサノオ役で、アニメ「ONE PIECE」ゾロの声優としても有名な中井和哉さんが出演し、話題となりました。

古事記プロジェクト代表の村上さんに以前インタビューを行いました。より古事記プロジェクトの理念や概要を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

古事記プロジェクトNFT「KAMIYO-神代-」とは?

NFT KAMIYO
コレクション名KAMIYO-神代-
運営者名古事記project
発売日10/29(土)
確定WL:9:30~10:30
早押しWL:10:30~
価格0.001ETH(約200円)
発行枚数13,888個

NFT「KAMIYO-神代-」は、古事記プロジェクトが発売する13,888個のジェネラティブNFTコレクションです。

ジェネラティブNFTコレクションとは、NFTを一度に大量発行するNFTコレクションのことを言います。

NFT「KAMIYO-神代-」には、3人の神様が登場します。登場する神様は、スサノオ・ツクヨミ・アマテラスです。

このキャラクターは、古事記プロジェクトからすでに発売されているNFTコレクション「KOJIPRO-GODz origin」でも人気の神様となっています。

古事記プロジェクトNFT「KAMIYO-神代-」が注目される理由5つ

NFT「KAMIYO-神代-」は発売前にも関わらず、かなり注目されているプロジェクトです。その理由は全部で5つあります。

  • 発信力が強いから
  • 先に発売したNFTが人気だから
  • 社会的に意味のあるNFTだから
  • 購入後も楽しめるから
  • 初期価格が格安で、販売枚数も多いから

1. 発信力が強いから

「KAMIYO-神代-」は古事記プロジェクト発のプロジェクトのため、すでにキャラクターとファンが存在する点で、他のNFTと大きな違いがあります。

現在発売されている国内のNFTは、NFT販売に合わせて新たに生み出されたキャラクターがほとんどです。そのため既存のNFT購入者に対して、キャラクターを知ってもらうことから始まります。

しかしKAMIYOの場合は、すでにファンがいる古事記projectの登場キャラクターを使用するため、NFT関係者に限らず認知度を獲得した状態でNFTをリリースできます。

また発信力が強いのも特徴です。古事記プロジェクトでは俳優や声優、音楽・映像クリエイターなど、高い発信スキルを持ったメンバーが多数在籍しています。そんな多彩なメンバーが、音声やSNS、Youtubeを使って継続的な発信をしているため、多くの人にKAMIYOの魅力を届けることが可能です。

NFTユーザーだけではなく、キャラクターのファンにもNFTを知ってもらえる点は、NFTコレクションでは珍しいです。結果的に、より多くの人がNFTを買う可能性が高いため、注目される理由になっています。

2. 先に発売したNFTが人気だから

NFT「KAMIYO-神代-」の前身となるNFTコレクションとして、「KOJIPRO-GODz origin」があります。

「KOJIPRO-GODz origin」は、古事記に登場する神様が描かれた1点もののNFTコレクションです。2022年6月から現在までに28個がリリースされました。最初に発売されたキャラクターが数秒で完売したことで話題となり、それ以降、新しいNFTが発売されるたびに即完売しています。

直近の2次流通では、1ETH(約20万円)以上で売買されており、記事執筆時点のフロア価格(最安値)が2.2ETH(約44万円)になっています。

NFTがリリースされる際は、NFTコレクションが売れるかどうかが懸念点となります。しかし先に発売した「KOJIPRO-GODz orgin」が即完売している状況は、KAMIYOを買うときの安心材料になります。

そのため、すでに販売実績があるプロジェクトであることが、注目される理由となっています。

3. 社会的に意味のあるNFTだから

古事記projectの大きな目的として、「古事記の楽しさを広め、推しの神様を見つけてもらうこと」が掲げられています。

そしてその目的に沿った形での、独自のホワイトリスト配布方法が話題となっています。

独自のホワイトリスト配布方法とは、神社にお参りをしてホワイトリストを獲得する「神社 to ミント」や、古事記projectが制作したYouTube動画を観て感想をツイートする「MV to ミント」です。

「神社toミント」は神社に直接足を運ぶという、参加者にとっては少し手間のかかる企画になっています。

しかし、多くの人が神社を参拝し、企画への参加ツイートをしており、9/28(水)時点で約3,000件の応募が確認されています。

神社は高齢化による後継者不足や参拝者の減少、都市開発によって、少しずつ数が減ってきています。

「神社toミント」は実際に神社を訪れる人を増やし、神社への注目を再び集めるきっかけとなる、社会的にも意味のある企画となっており、注目される理由になっています。

4. 購入後も楽しめるから

「KAMIYO-神代-」の販売後の予定には、マンガ・アニメ化が掲げられています。さらに購入後のイベントや特典について、コミュニティ内でも日々アイディアが誕生中です。

まだ詳細は発表されていませんが、自分が持っている「KAMIYO-神代-」を今後出てくる新キャラクターと交換するイベントや、御朱印・破魔矢といった神社にちなんだアイテムNFTのプレゼント企画などが案に上がっています。

自分もメンバーとして発言して企画に直接関われる所属感と、自分のアイディアが採用されるかもしれないというワクワク感も「KAMIYO-神代-」を購入することで体験できることは魅力的です。

また多くのNFTプロジェクトは販売して終わってしまいますが、KAMIYOは販売後の展開が用意されていることで、購入者の安心感へと繋がっています。

5. 初期価格が格安で、販売枚数が多いから

NFT「KAMIYO-神代-」は、ここまで魅力的なNFTでありながら、初期価格が0.001ETH(約200円)です。そのためホワイトリストさえ持っていれば、格安で購入することができます。

また販売枚数も、13,888個と多くなっています。そのため初期リリースで購入できなくても、枚数が多いため、値段が上がりづらい傾向にあります。

購入後の特典なども複数用意されているNFT「KAMIYO-神代-」を、値頃感のある価格で購入できるのは、注目される理由となっています。

古事記プロジェクトNFT「KAMIYO-神代-」のホワイトリストの種類2つ

▲出典:Discord

ホワイトリスト(WL)とは、NFTの発売時に優先して購入できる権利のことです。

「KAMIYO-神代-」では一般販売を予定していません。ホワイトリストを持っている人だけが10/29(土)のセールに参加できます。

「KAMIYO-神代-」のホワイトリストは、「確定WL」と「早押しWL」の2種類が存在します。

それぞれ順番に説明します。

1. 確定WL

確定WLは、確実に「KAMIYO-神代-」が購入できる権利です。

確定WLのセールは10/29(土)9:30~10:30の間で行われ、この1時間以内は、確定WLを持っている枚数分、確実に購入することができます。

現在、確定WLは公式ファンアートオークションでの入札特典・落札特典で入手できます。

2. 早押しWL

早押しWLとは、先着順の早押しホワイトリストセールに参加できる権利です。早押しWLセールは10/29(土)10:30〜行われ、早い者勝ちで購入ができます。

現在、早押しWLの配布は終了しています。

古事記プロジェクトNFT「KAMIYO-神代-」のホワイトリスト獲得方法は?

古事記プロジェクトのホワイトリストの獲得方法は、公式ファンアートの購入、ファンアートへの入札で可能です。公式ファンアートの購入で確定WLを20個獲得できます。また入札特典としても、確定WLを配布しています。

今後の公式ファンアートの販売スケジュールは以下の通りです。

発売日Twitter名URL
10/18(火)ゆぃまる さんhttps://twitter.com/Yuimaru_Illust/status/1578022362242420736
10/19(水)あなろぐおうじ さんhttps://twitter.com/analogozi/status/1574013371086536704
10/20(木)ゆっきに さんhttps://twitter.com/yukkini_NFT/status/1578304274786029574
10/21(金)ROKU さんhttps://twitter.com/junkeeees_ROKU

古事記プロジェクトNFT「KAMIYO-神代-」の買い方5ステップ

NFT「KAMIYO-神代-」の買い方を5ステップで解説します。

ホワイトリストを獲得した場合も、ステップ4までは必須です。発売日近くに準備しても間に合わないケースもあるため、余裕をもって、今のうちに準備することをオススメします。

  1. GMOコインでETHを買う
  2. MetaMaskに登録をする
  3. 仮想通貨取引所からMetaMaskへETHを送金する
  4. OpenSeaに登録する
  5. Aopanda Partyを購入する

1. GMOコインでETHを買う

KAMIYOを購入するためには、仮想通貨のETHが必要です。仮想通貨取引所は、送金手数料無料GMOコインがオススメです。

実はコインチェックは、購入したETHをMetaMaskへ送金するときに送金手数料が発生します。そのため購入したETHを全て使うことはできません……

送金手数料は1,000円前後かかるため、非常にもったいないです。「送金手数料で損をしたくない」という人は、ぜひGMOコインをご活用ください!

≫【たった10分】GMOコインで無料口座開設を行う

また「GMOコインの評判を知りたい!」、「口座開設方法を写真付きで知りたい!」という場合は、下記記事を参考にしてください。

2. MetaMaskに登録をする

MetaMaskは、インターネット上の「ETHとNFTのお財布」になります。そのためNFTを買うためにも、NFTを保管するためにもMetaMaskのインストールは必須です。

MetaMaskのインストールは、5分あれば完了します。ただしインストール際に表示されるパスワードなどの管理方法は、注意が必要です。

MetaMaskのインストール方法や注意点は、下記記事で詳しく解説しています。

3. 仮想通貨取引所からMetaMaskにETHを送る

続いてGMOコインで購入したETHをMetaMaskへ送金します。GMOコインにあるETHで、直接NFTの購入はできません。

必ずMetaMaskにETHを移行する作業が必要になるため、忘れず行いましょう。

GMOコインからMetaMaskへのETHの移行時間は、一般的には5分程度です。たまに30分以上かかってしまうこともありますが、すぐにMetaMaskに着金されなくても焦らず待ちましょう。

GMOコインからMetaMaskへETHを送金する方法は、下記記事で詳しく解説しています。

4. OpenSeaに登録する

OpenSeaは世界最大級のNFTマーケットプレイスです。例えるならAmazonのNFT版です。NFTを買うときは、このOpenSeaから購入することが主流となります。

Aopanda Party以外のNFTコレクションについても、必ずOpenSeaを利用することになるため、この機会に登録をしておきましょう。

登録と言っても、やることは難しくありません。ウォレットであるMetaMaskをOpenseaに連携するだけで、登録は完了します。

OpenSeaの連携方法を写真付きで知りたい方、またプロフィールの設定方法について知りたい方は、下記記事を参考にしてください。

5. KAMIYO-神代-を購入する

最後にOpenSeaでKAIMYOを購入します。詳しい購入方法は、発売後に解説します。

古事記プロジェクトNFT「KAMIYO-神代-」を買うときの注意点3つ

NFT「KAMIYO-神代-」は注目されているコレクションのため、詐欺に気をつける必要があります。

次の3点に気をつければ、かなりの確率で詐欺を防ぐことができるため、よく確認しておきましょう。

  • 怪しいDMやメンションに気をつける
  • 偽アカウントに気をつける
  • 偽購入サイトに気をつける

1. 怪しいDMやメンションに気をつける

人気のNFTが発売されると、TwitterやDiscordで怪しいダイレクトメール(DM)やメンションを送ってくるアカウントが出没します。

DMやメンションには偽サイトのURLが記載されていたり、「あなたの持っているNFTを特別な価格で売ってくれないか」と話を持ちかけられることがあります。

内容を信じてMetaMaskを接続してしまうと、ウォレット情報を抜き取られ、NFTや仮想通貨が盗まれてしまいます。

基本的に「DMやメンションは詐欺」と疑いの目を持ち、送られてきたリンクは絶対に踏まないようにしましょう。

2. 偽アカウントに気をつける

人気コレクションの場合、販売後に公式を名乗る偽アカウントが発生しやすいです。

最近は偽アカウントもクオリティが上がってきており、プロフィールやヘッダー画像、ツイートまでも本物そっくりに似せていることがあります。

そんな偽アカウントは、あなたに突然DMを送ってきたり、メンションを付けて言葉巧みに詐欺サイトへの誘導を試みてきます。

基本的に公式アカウントから個人に対して、事前の告知なしで直接連絡を取ることはほとんどありません。

身に覚えがない時は無視をするのが一番安全です。

3. 偽購入サイトに気をつける

NFTの発売当日は、偽の購入サイト情報が流れてくることも予想されます。またOpenSeaでも、本物そっくりに作られた偽のコレクションページにも気をつけましょう。

偽物のNFTを買わされただけなら支払った仮想通貨分の損失で済みますが、偽物NFTに特別なプログラムが組み込まれていた場合、自分が他に持っているNFTまで根こそぎ持っていかれてしまうこともあります。

OpenSeaから2次流通で購入するときも、Discordコミュニティ公式Twitterで案内されるリンクを踏んで、コレクションページへ移動しましょう。

以上の3点は、詐欺を防ぐための必須知識となります。さらに詳しく詐欺回避方法を知りたい場合は、下記記事を参考にしてください。

古事記プロジェクトNFT「KAMIYO-神代-」の最新情報を手に入れる方法3つ

「KAMIYO-神代-」の最新情報は、下記3つの方法でチェックできます。

1. Twitter

Twitterの公式アカウントでは、古事記プロジェクト全体の活動の様子やスペースを使ったAMA(質問会)、対談企画、「KAMIYO-神代-」発売までのカウントダウンなどを発信しています。

VoicyやYoutubeなどの更新情報も発信されるため、まとまった情報が欲しい場合は、Twitterを確認しましょう。

2. Discordコミュニティ

Discordの公式コミュニティ「古事記project くりぷと!」では、「KAMIYO-神代-」の制作過程が見られる部屋や、コミュニティメンバーで交流を楽しむ部屋、ホワイトリストの応募など、情報を受け取るだけでなく、自ら積極的に関わって楽しむことが可能です。

最新情報だけ欲しい場合は、「運営からのお知らせ」と「日刊こじぷろ」の2チャンネルを優先して確認しましょう。

3. Voicy

Voicyでは、パーソナリティが日替わりで毎日更新をしています。古事記projectの活動やドラマ配信、NFTに関する情報発信をしているため、耳から情報をインプットしたい人にはオススメです。

NFT「KAMIYO-神代-」は注目コレクション!

古事記プロジェクト発のジェネラティブNFT「KAMIYO-神代-」について、概要と魅力、そしてホワイトリストの獲得方法を解説してきました。

KAMIYOは神社の活発化など、社会貢献の意味もある非常に魅力的なコレクションです。NFTの販売後は、アニメ化・マンガ化なども予定されているため、購入者を飽きさせない展開が予想されます。

「どのNFTを高くて買えない……」「できるだけ注目されているNFTを買いたい……」と思っている人は、ぜひKAMIYOを検討してください!

またKAMIYOの購入には、仮想通貨ETHが必要になります。発売日当日に準備しようと思っても間に合わないおそれもあるため、早めに仮想通貨取引所の口座開設をすることをオススメします。

仮想通貨取引所は、送金手数料無料のGMOコインがオススメです。コインチェックの場合、MetaMaskへの送金が1000円ほどかかりますが、GMOコインは送金手数料が無料です!

手数料で損をしたくない人は、GMOコインの開設をしてみてはいかがでしょうか。

≫【たった10分】GMOコインで無料口座開設を行う

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次