【Discord】NFT認証をする方法は?NFT限定部屋に入る方法

この記事で伝えたいこと
  • DiscordのNFTコミュニティでNFT認証を行う方法
  • NFT認証で必要な『Collab.Land』の使い方
  • NFT認証をするメリット

まず結論から言います。NFT認証要素のあるNFTコミュニティの場合、絶対にNFT認証をしたほうが良いです。

なぜならNFT認証をすることで、特別なチャンネルが見られるようになり、さまざまな特典を得られることができるようになるからです。

私はNFT認証を行うことで、NFTのホワイトリストを獲得できたり、NFTの限定プレゼント企画に参加できたりすることが数多くありました。

格安でNFTを獲得できたので、そのNFTによって数万円の利益を出すこともできました。

本記事では、NFTコミュニティ『THE CITY』を運営している私が、1分で終わるNFT認証を行う方法を解説します。

目次

DiscordでNFT認証することは多い

現在多くのNFTコミュニティは、Discordで作られています。そしてNFT認証を求められることが多いです。

NFT認証を用意しているコミュニティ
  • NinjaDAO(CryptoNinja)
  • THE CITY(CITY BOY &CITY GIRL)
  • NMO(NFT Marketing Orchestra)

それぞれのコミュニティではNFT認証が必須ではないですが、特定のNFTを認証することで特別なロールがもらえます。

またロールをゲットすることで、限定チャンネルが見られるようになることも多いです。

DiscordでNFT認証をする3つのメリット

DiscordでNFT認証をするメリットは、3つあります。

NFT認証をするメリット
  1. 特別なロールがもらえる
  2. 限定チャンネルに参加できる
  3. ホワイトリストやプレゼント企画に参加できる

1. 特別なロールがもらえる

NFT認証 ロール

特定のNFTを認証をすることで、特別なロールがもらえます。

イケハヤ氏が運営しているNinjaDAOを例にとると、CNPを保有していれば「CNP owners」、CNPJを保有していれば「CNPJ 平社員」などのロールをもらえます。

NFTコミュニティでは参加者の人がどういうNFTを持っているか見えにくいですが、各NFTに対応したロールがあることでNFT保有状況が分かりやすくなります。

ロールがNFT保有の証になることで、同じロール同士で会話のきっかけになることもあります。

2. 限定チャンネルに参加できる

NFT認証 限定チャンネル

NFT認証をして特別なロールがもらえると、それに応じて限定チャンネルが見られるようになることも多いです。

こちらもNinjaDAOを例にとると、「CNP owners」があれば「office-ジェネラティ部」チャンネルへ、「CNPJ平社員」があれば「cnpj開発室」チャンネルへ参加できます。

Discord NFT認証 メリット

ホルダー限定チャンネルでは、NFTに関して先行情報を得られたり、プロジェクトを一緒に進めたりすることが可能です。

また限定チャンネルの多くは、そのNFTプロジェクトを立ち上げたときに開設されたものが多いため、「どうやってNFTリリースまでに至ったか」を学ぶこともできます。

リリースまでの流れを見ることで、自分がNFTをリリースする際に役立つことも多いでしょう。

3. NFTのホワイトリストやプレゼント企画に参加できることがある

NFT認証 ホワイトリスト NFT プレゼント

NFTコミュニティの多くは、限定チャンネルで別プロジェクトのNFTホワイトリストを配ったり、NFTプレゼント企画をしたりすることが多いです。

NFT認証の限定チャンネルは、NFTを保有してくれている証。いつも応援してくれている感謝を込めて、全体チャンネルではなく、限定チャンネルで企画を行いたい人は多くいます。

企画の参加者にとっては、全体チャンネルよりも人数が少なく、当選確率が高いことが魅力です。

私も複数コミュニティの限定チャンネルでプレゼント企画に当選したことで、格安でNFTを購入することができました。

DiscordでNFT認証をする方法(Collab.Land)

Discord NFT 認証

NFTの認証は、『Collab.Land』という認証アプリを使うことで完了します。

やり方は簡単です! 4つボタンをクリックするだけとなります!

「#collabland-join」チャンネルで、「Let’s go!」をクリックします。

「Connect Wallet」をクリックしてください。

「うん!」を選択して、外部リンクへと移ります。

自分がNFT認証したいコミュニティ名、自分が認証したいウォレットアドレスか確認して、「Verify」をクリックします。

コヤ

今回は例として、
THE CITYにしています。

こちらの画面が出ていれば、ウォレット認証完了です。ロールがついているか確認してください!

DiscordでNFT認証をするときの注意点は?

NFT認証をするときの注意点として、NFTのウォレット移動があります。

最近はNFTが盗まれる詐欺も増えているため、ハードウェアウォレットや別のウォレットにNFTを移動させる人も多いでしょう。移動した場合、ロールがなくなってしまうので、注意してくださいね。

ロールが消えてしまったら、その旨をコミュニティ運営者に伝えれば、解決することが多いです。

NFT認証できる!おすすめのNFTコレクション

最後にNFT認証することのメリットが大きいNFTコレクションを紹介します。

1. CNP

国産ジェネラティブNFTの先駆けでもある『CNP(CryptoNinja Partners)』は、やはりおすすめです。

NinjaDAOでNFT認証を行うことで、「office-ジェネラティ部」に入れます。

チャンネル内では、CNP専用アプリ「CNP Friends」がダウンロードできたり、CNPを別キャラクターに変える「バー忍」に参加できたりします。

またCNP代表のroadさんや、マーケターのイケハヤさんが、どのようにCNPを国内第1位のNFTにしてきたのか、立ち上げから振り返ることができる点も魅力です。

「office-ジェネラティ部」を読むだけで、NFTマーケティングスキルは間違いなく数段上がるでしょう。

2. CNPJ

国内第2位のNFTコレクション『CNPJ(CNP Jobs)』は、NinjaDAOでNFT認証をすることで「cnpj開発室」に参加できます。

チャンネル内では、CNPJの最新情報をいち早く知ることができます。

また、CNPJのキャラクターを新キャラにするイベント「転職・超転職」にも参加可能です。

3. わふくジェネ

かわいい和服の女の子のジェネラティブ『わふくジェネ』は、コミュニティ「WAFUKU LOVE」でNFT認証をすることができます。

限定チャンネルでは、NFTのホワイトリストプレゼントや、NFTマーケターのSOLOさん(@solo_nftist)にマーケティングの相談ができます。

SOLOさんは、わふくジェネの総取引量を280ETH(約6,000万円)にした凄腕マーケターです。

自分でNFTプロジェクトを始めたくて、プロの意見を聞きたい場合は『わふくジェネ』がおすすめです。

NFT認証についてよくある質問

NFT認証をすることで、NFTが盗まれたりしませんか?

NFTが盗まれることはありません。NFT認証だけで詐欺にあう可能性は、かなり低いです。

自分のコミュニティでNFT認証設定をしたいのですが、どうすればいいですか?

Collab.Landを使って、NFT認証設定が可能です。

詳しくは下記記事を参考にしてください。

まとめ

本記事では、DiscordでNFT認証をする方法を紹介しました。

NFT認証をするメリットは、全部で3つあります。

NFT認証をするメリット
  1. 特別なロールがもらえる
  2. 限定チャンネルに参加できる
  3. ホワイトリストやプレゼント企画に参加できる

それぞれの限定チャンネルでのメリットは変わらなくても、NFTの値段が上がって、チャンネルに入るハードルが上がる可能性があります。

たとえばCNPの場合は、初期は1個500円くらいのNFTでしたが、今では1個20万円近くします。

気になるNFTや限定チャンネルがある場合は、なるべく早めにNFTを購入して参加することをオススメします。

NFTを買うとき、仮想通貨取引所からMetaMaskへの送金手数料で損をしていませんか?

実はコインチェックbitFlyerでは、ETHをMetaMaskに送金するたびに、送金手数料が0.005ETH(約1,000円)発生します。

1回だけなら良いですが、10回送金すれば、送金手数料は約1万円です。かなり大きいですよね…

送金手数料で損をしたくないなら、GMOコインがオススメです!

GMOコインならなんと送金手数料が無料!MetaMaskにETHを何回送っても、送金手数料は0円です!

NFTの購入前にお金をなくさないために、当メディアはGMOコインの開設をオススメしています。

\口座開設までたった10分/

長くNFTを楽しむためにも、送金手数料は節約しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次