NFT わふくジェネとは?魅力・買い方を徹底解説

こんな人にオススメの記事です!
  • NFT『わふくジェネ』が気になっている
  • 『わふくジェネ』が注目されている理由を知りたい
  • 『わふくジェネ』の買い方がよく分からない…

たしかに、最近名前を聞くNFT「わふくジェネ」がどういうコレクションか気になりますよね。

なかには「わふくジェネは気になるけど、買う前に魅力を知っておきたい」という人もいるでしょう。

結論からお伝えすると、NFT「わふくジェネ」はかなりオススメのNFTコレクションです。価格もそこまで高くないので、初心者のNFTとしてもオススメできます!

本記事では、『わふくジェネ』の概要や魅力、買い方について徹底解説します。最後には注意点も解説するので、ぜひ最後まで読んでください!

コヤ

この記事を書いている僕の自己紹介です!

・NFTコミュニティ運営者(1000人以上参加)
・NFTブログ運営(収益5桁達成)
Twitter:フォロワー1800人以上

目次

NFT わふくジェネとは?

NFT わふくジェネ とは
コレクション名わふくジェネ
コレクション数11,111点
リリース日8/28(日)
プロジェクト代表者WAFUKUさん(@CryptoWAFUKUNFT
ソロさん(@solo_nftist
ブロックチェーンイーサリアム
公式サイトWAFUKU NFT
購入サイトOpenSea
公式コミュニティDiscord

『わふくジェネ』は、和服を着たかわいい女の子がコンセプトになっているNFTコレクションです。

WAFUKUコレクションは元々”1点もの”のNFTコレクションとして販売されていましたが、この度ジェネラティブコレクションとしてリリースされました。

リリース後はわずか2時間で完売しており、大変注目されているコレクションになっています。

ジェネラティブNFTとは?

ジェネラティブNFTとは、一度にたくさんのNFTをリリースするNFTコレクションです。

規模の大きいものでは、一度に10,000点以上のコレクションをリリースします。

国内ではCrytpNinja Partners(CNP)がジェネラティブNFTとして22,222体をリリースして、大成功を収めました。

≫CryptoNinja Partners(CNP)とは?

わふくジェネのコレクション数は、11,111点です。そして代表は、WAFUKUさん(@CryptoWAFUKUNFT)とソロさん(@solo_nftist)の2名となっています。

クリエイター WAFUKUさんとは?

わふくジェネ WAFUKU
Twitter

WAFUKUさんは、2021年10月頃から活動しているNFTクリエイターです。

コヤ

国内NFTクリエイターの先駆けですよ!

WAFUKUさんは現在、二つのNFTコレクションを運営しています。

  1. 【OpenSea】Crypto”WAFUKU”NFT
  2. 【Foundation】”WAFUKU”ART

どちらの作品もかなり人気のWAFUKUさんのジェネラティブなので、期待しかありません!

WAFUKUさんのわふくジェネへの想いは、下記記事へどうぞ!

マーケター ソロさんとは?

わふくジェネ ソロ(SOLO)
Twitter

ソロさんは、NFT Marketing Orchestra(NMO)に所属しているNFTマーケターです。

NMOとは?

NMOは、NFTマーケティングに特化したオンラインサロンです。NFTが参加権になっていて、NFTを購入することでメインのチャンネルに参加することができます。

Konさん(@kon39000)が代表として、運営しています。

わふくジェネでは、ビジネス担当として活動しています。陸軍→博報堂という経歴を経て、現在はフリーランスとして働いています。

ソロさんのNFTへの想い、わふくジェネへの想いは下記記事をご覧ください。

NFT わふくジェネ 3つの特徴

わふくジェネの特徴は、全部で”3つ”あります!

①テーマは「Summer Emotionality」

わふくジェネのテーマは「Summer Emotionality」となっており、日本語にすると『夏の情緒』です。

簡単に言うと、『夏のエモさ』をテーマとしたNFTコレクションになっています。

WAFUKUさんのnoteでは、次のように書かれています。

夏って儚い。儚くて尊い。
私は夏の情緒、とっても好きです。

そんな夏の情緒にぴったりなエモくてかわいいPFPを作ります。
10000点の中から、あなたのお気に入りの子を見つけてあげてください。

WAFUKUさんのnoteより

蝉の鳴き声や花火、夏祭りなど、楽しいけど”儚さ”も感じる。個人的にはそんな情緒が『わふくジェネ』なんじゃないかと思っています。

②全てのNFTが”音楽付き”

わふくジェネ 音楽

なんと『わふくジェネ』では、11,111点全てが”音楽付き”NFTになっています。ジェネラティブコレクションで、全てのNFTに音楽をつける取り組みは、おそらく”初”です。

音楽を担当するのが、既に音楽活動をされている yokodoriさん(@yokodori)です。

コヤ

POPでありながら、エモさも感じる素敵な音楽です…!

今回の取り組みですごいのは、一つとして同じ音楽がないこと。なんと11,111点のNFTで全て同一の音楽はないんです。

イラスト、プロジェクトの素晴らしさもさることながら、音楽についても強いこだわりを感じます。

≫わふくジェネの音楽を聴いてみる!

詳しくは、yokodoriさんのnoteを参照してください。

③初心者でも買いやすい価格

わふくジェネ 価格

『わふくジェネ』はここまで魅力が詰まったNFTでありながら、価格がお手頃でかなり買いやすいです。

執筆時点のわふくジェネの価格は、0.03ETH(約6,000円)となっています。

コヤ

人気NFTは1万円を超えるものが多いです!

そのため”初心者でも買いやすい”NFTコレクションになっています。

人気NFTになればなるほど価格が高いNFT市場ですが、『わふくジェネ』はまだ買いやすい価格と言えるでしょう。

≫【OpenSea】わふくジェネの購入サイトへ行く

NFT わふくジェネの購入がオススメな3つの理由

それではわふくジェネの購入をオススメする3つの理由を解説します。

①価格が安定している

NFT わふくジェネ 価格
OpenSea

わふくジェネの初期価格は0.001ETH〜0.003ETHでした。そこから価格を上げ、現在は0.03〜0.04ETH周辺で安定しています。

価格の変動が激しいNFTコレクションは購入して大丈夫か不安ですよね…

わふくジェネに関しては、リリース後も大きく価格を落とすことなく安定しています。

こうした価格の安定はNFT購入の安心材料になります。

投資を助長しているわけではありません。購入は自己責任でお願いします。

②購入後も楽しみがある

わふくジェネはなんと、秋わふくへの「ころもがえ」も実装予定です。

元々わふくジェネは、「夏」をテーマにしたNFTでした。しかし衣替えによって、季節が変わってもNFTを楽しむことができます。

「ころもがえ」は入手してから一度も手放していないNFTが対象なので、ご注意ください。

コヤ

実施は、10月下旬〜11月上旬予定だそうです!

詳しくは代表者である「ソロさん」のTwitterをチェックしましょう。

≫ソロさんのTwitterを確認する

③コミュニティが活発である

わふくジェネ コミュニティ
Discord

わふくジェネのコミュニティは日々活発に動いています。

ジェネラティブのコミュニティはNFTの発売までが盛り上がり、その後は落ち着いてしまうことが多いです。

そうしたなかでわふくジェネに関しては、NFTリリース後も変わらず盛り上がっています。

今後のわふくジェネを一緒に考えることもできますし、新しい取り組みを盛り上げることも可能です!

「NFTを買って終わり」ではなく、「NFTを買ってから始まるコミュニティ」が存在するのは、NFT購入のオススメポイントになります。

≫【Discord】わふくジェネのコミュニティを見てみる

NFT わふくジェネの買い方は?

続いて、OpenSeaで『わふくジェネ』を購入する方法を紹介します。

『わふくジェネ』を買うには、次の5ステップが必要となります!

  1. GMOコインでETHを買う
  2. MetaMaskに登録をする
  3. 仮想通貨取引所からMetaMaskへETHを送金する
  4. OpenSeaに登録する
  5. 『わふくジェネ』を買う

ステップ①:GMOコインでETHを買う

最初に国内仮想通貨取引所でETHを購入します。送金手数料で損をしたくないなら、仮想通貨取引所はGMOコインがオススメです。

コヤ

僕もNFTを購入するときは、GMOコインを使っています。

実はコインチェックbitFlyerは、購入したETHをMetaMaskへ送金するときに送金手数料が発生します。そのため購入したETHを全て使うことはできないんです…

≫【たった10分】GMOコインで無料口座開設を行う

≫GMOコインの評判が知りたい!

ステップ②:MetaMaskに登録をする

続いてETHの財布である「MetaMask」を作りましょう。MetaMaskはインターネット上のお財布になります。

インストール方法は、下記記事を参考にしてください!

≫MetaMaskをインストールする!

ステップ③:仮想通貨取引所からMetaMaskにETHを送る

続いてGMOコインで購入したETHをMetaMaskへ送金します。GMOコインにあるETHで直接NFTが購入できるわけではないので、注意してください!

下記記事を参考にしてください。

≫【GMOコイン】ETHをMetaMaskに送金したい!

ステップ④:OpenSeaに登録する

続いてOpenSeaに登録をしましょう!OpenSeaは世界最大級のNFTマーケットプレイスです。例えるならAmazonのNFT版です。

登録と言っても、やることは難しくありません。ウォレットであるMetaMaskをOpenseaに連携するだけで、登録は完了します。

詳しくは、下記記事を参考にしてくださいね。

≫【NFTを買うならここ!】OpenSeaの始め方を知りたい!

ステップ⑤:わふくジェネを買う

それでは最後にわふくジェネの買い方を解説します。

まずはわふくジェネのOpenSeaページへいきましょう。

わふくジェネ 買い方 1

≫【OpenSea】わふくジェネの購入ページへ行く

price表示がされているものが、今すぐ購入できるものです。

気になるNFTについてはクリックして、詳細を表示します。

わふくジェネ 買い方 2

その後「Buy now」をクリックしてください。

わふくジェネ 買い方 3

下に表示されているチェックボックスにチェックを入れましょう。

わふくジェネ 買い方 4

「Complete purchase」をクリックして、購入完了です!

NFT わふくジェネを買うときの注意点

①偽サイトに注意

わふくジェネを販売しているOpenSeaでは、偽購入サイトへの誘導も起こりやすいです。

必ず正規リンクからわふくジェネを購入するようにしましょう。

せっかく買ったNFTが正規品じゃなかったら、残念ですからね。

≫【OpenSea】わふくジェネの購入サイトへ *こちらは安全です!

②怪しいDMに注意

わふくジェネ 詐欺 DM

DiscordやTwitterでは怪しいDMがたくさん届きます。身に覚えのないDMには注意してください。

  • MetaMaskのウォレット接続を求められる
  • わふくジェネの購入サイトに誘導される
  • そもそも身に覚えのないDMである

こういったDMはすぐに削除してください。

③giveaway詐欺に注意

わふくジェネのような人気NFTでは、たくさんのgiveaway(プレゼント)が行われます。

参加すること自体はオススメですが、詐欺DMには注意してください。

giveawayで当選後はDMでやり取りすることが多いですが、

  • 本人からのDMなのか
  • そもそも当選ツイートがされているか

この2点には注意してくださいね!

まとめ わふくジェネは魅力たっぷりのNFTコレクション!

最後に本記事をまとめます。

  • 『わふくジェネ』は、11,111点発行されるNFTコレクション
  • 既に大人気の”WAFUKU”NFTから生まれたジェネラティブなので、注目度MAX
  • NFTでは珍しい、全点“音声付き”NFTコレクション

少しでもワクワクしたのなら、まずはGMOコインで無料口座開設をしておきましょう!

買う予定なのに、ETHが準備できていなかったらもったいないです…

GMOコインは、MetaMaskへの送金手数料が無料です!コインチェックbitFlyerの場合、送金手数料は有料なので絶対にGMOコインがお得ですよ。

GMOコイン 開設

≫【最短10分】GMOコインで無料口座開設を行う

≫GMOコインの評判を知りたい

わふくジェネ以外のオススメNFTはこちら!

またNFTの買い方を1から知りたい方は、こちらの記事がオススメです。

≫【完全初心者OK】NFTの買い方を知る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次