NFT CNPの買い方は? 5つの特徴と購入メリットについても解説!

こんな人にオススメの記事です
  • NFT CNPってどんなNFTプロジェクトなの……?
  • どうしてここまでNFT CNPが注目されているか理由を知りたい……
  • NFT CNPを買うべきか教えて欲しい……

これからNFTを買う人のなかには、NFT「CryptoNinja Partners(CNP)」が気になっている人が多いのではないでしょうか。

Twitterでアイコンにしている人が多かったり、インフルエンサーのイケハヤ氏が頻繁に勧めていたりするので、CNPは気になりますよね。

そこで本記事では、NFTのCNPについて、下記のことを解説します。

なお、本記事は1,000人以上が参加するNFTコミュニティ「THE CITY」を運営、CNPを含む60個以上のNFTを所有するコヤ(@koyablogs)が執筆しています。

目次

NFT CryptoNinja Partners(CNP)とは?

NFT CNPとは
▲出典:CryptoNinja Partners
コレクション名CryptoNinja Partners
コレクション数22,222体
リリース日2022年5月15日
ブロックチェーンイーサリアム(ERC-721)
代表者road氏(@road_ninjart)
最低購入価格0.86ETH
総取引高3,900ETH
購入サイトOpenSea

CryptoNinja Partners(CNP)は、22,222体のジェネラティブNFTコレクションです。
※ジェネラティブコレクションは、プログラムによって、一度に数千〜数万体のNFTを販売するコレクションのことを言います。

「ファンがパートナーになれる」をコンセプトに、2022年5月にリリースされました。

ジェネラティブコレクションの先駆けとして登場したCNPは、その後も人気が加速。

現在は国内人気No.1コレクション、世界ランキングでもTOP10に入るほどのコレクションに成長しています。

NFT CNPの特徴5つ

気になるCNPですが、特徴は全部で5つあります。

CNPの特徴5つ
  • NFT「CryptoNinja」の二次創作
  • 国内No.1のNFTコレクション
  • 運営陣が豪華
  • 販売数が多い
  • キャラクターが魅力的

順番に解説します。

1. NFT「CryptoNinja」の二次創作

CryptoNinjaは、インフルエンサーのイケハヤ氏が立ち上げたNFTプロジェクトで、国内NFTのなかでもかなり注目されているコレクションとなっています。

アニメ化やゲーム化、舞台化などさまざまな展開をしているCryptoNinjaですが、一点もののコレクションであるため、「欲しくても買えない」というユーザーが多いのが課題でした。

そのような課題を解決すべく誕生したコレクションがCNPです。

CNPは「ファンがパートナーになれる」というコンセプトのもと、CryptoNinjaの二次創作品として誕生しました。

2. 国内人気No.1のNFT

2022年5月に発売したCNPですが、現在は国内人気No.1のNFTコレクションとなっています。

CNPがここまで成長した要因の一つとして、NFTを使った斬新なマーケティング施策があります。

自分のNFTを新キャラに変更する「バー忍システム」や、CNP保有者が楽しめるスマホアプリ「CNP Friends」など、CNPを持っていれば体験できることが豊富です。

結果、国内市場において「NFTはCNPを持っておけば間違いない」という共通認識が生まれ、現在も市場をリードしています。

たしかな実績と期待感で国内人気No.1であることは、CNPの特徴と言えるでしょう。

3. 運営陣が豪華

CNPは、代表がroad氏(@road_ninjart)、マーケターがイケハヤ氏(@IHayato)です。

road氏は、デジタルマーケティングを支援する株式会社バケットの社長を務めており、マーケティングのプロです。

そしてイケハヤ氏も、NFT市場に最も詳しい日本人の一人で、マーケティングのプロとして活動しています。

CNPの活動は基本的に、road氏が新しい施策を立案し(0→1)イケハヤ氏がわかりやすく拡散する(1→100)ようにしています。

それぞれがマーケティングに精通しており、それぞれの強みを生かしている点が、CNPの特徴かつ強みと言えるでしょう。

4. 販売数が多い

NFTコレクションは1点ものの場合、1個10ETHを超えることや、そもそも購入者が二次販売に出さないケースもあります。

その点、CNPは22,222個のNFTコレクションとなっており、国内NFTのなかではかなり大規模なコレクションです。

結果として、いつでも二次販売がされていることから、誰でも購入チャンスがあります。

また、価格上昇もゆるやかになりやすい傾向にあります。

5. キャラクターが魅力的

CNPは初期リリース時は4キャラでしたが、現在は2体追加されて、全6キャラとなっています。

CNP キャラクター
CNPのキャラクター
  • ナルカミ(タカ)
  • オロチ(ヘビ)
  • ミタマ(オバケ)
  • リーリー(パンダ)
  • ルナ(ウサギ)追加キャラ
  • ヤーマ(小鬼)追加キャラ

どのキャラクターも可愛く、Twitter上ではお気に入りのCNPをアイコンにしている人も数多くいます。

今後もキャラクターは追加予定で、選べる楽しさがある点も魅力的です。

NFT CNPを買うメリット5つ

ここまでCNPの人気が高まった理由は、CNPを保有するメリットがあるからです。

そこでここからは、NFT CNPを買うメリットを5つ紹介します。

CNPを1個持っていれば受けられる特典も多いため、ぜひ参考にしてください。

CNPを買うメリット
  • CNP限定チャンネルに参加できる
  • 新キャラ変更の「バー忍」に参加できる
  • スマホアプリ「CNP Friends」を楽しめる
  • リアル店舗の特別サービス「CNP Owners」を利用できる
  • 人気NFTのホワイトリストがもらえる

1. CNP限定チャンネルに参加できる

CNP マーケティングチャンネル

CNPを購入することで、CNP保有者限定チャンネル「office-ジェネラティ部」に参加できます。

「office-ジェネラティ部」では、CNPの誕生から歴史を振り返ることができるほか、今後のCNPマーケティングについて最新情報を知ることができます。

先述したとおり、CNPはマーケティングのプロであるroad氏とイケハヤ氏が運営しています。

CNPを購入することで国内最高峰のNFTマーケティングを無料で確認できる点は大変魅力的です。

またチャンネル内では自分がCNPの当事者として参加することもでき、今後のCNPの展開を一緒に作っていくことも可能となっています。

2. 新キャラ変更の「バー忍」に参加できる

CNP バー忍
▲出典:PRTIMES

CNPは、新キャラと変更できる「バー忍」というシステムがあります。

バー忍とは自分が持っているCNPを選び、新キャラに変更できる機能です。

第1回目のバー忍は2022年7月に行われ、先着で自分のCNPをウサギの「ルナ」に変更できました。

ルナはすぐに人気キャラクターとなり、発売当初からずっと1ETH超えの高額取引が頻繁に行われています。

CNP バー忍 ヤーマ

さらに2022年11月には6キャラ目となる小鬼の「ヤーマ」が追加されました。今後も新キャラは随時追加予定となっています。

CNPを持っていれば、自分の好きなキャラクターが出たタイミングで、バー忍できるのもCNPを買うメリットでしょう。
※無料でバー忍を行うためには、条件を満たす必要があります

3. スマホアプリ「CNP Friends」を楽しめる

CNP アプリ CNPFriends
▲出典:PRTIMES

スマホアプリ「CNP Friends」は、CNP保有者同士がコミュニケーションできたり、歩数カウントができたりするCNP専用アプリです。

CNPを持っていれば、iOS /Androidでインストールして、楽しむことができます。

こちらは現在β版としてリリースされていますが、今後も機能が充実していく予定です。

4. リアル店舗の特別サービス「CNP Owners」を利用できる

CNP Owners
▲出典:CNP Owners

CNPを持っていると、なんと全国の飲食店や施設で割引などが特典がもらえる「CNP Owners」を利用できます。

特典が受けられるジャンルはさまざまで、飲食店以外にも、スポーツジムやパソコン修理など、多種多様なサービスがあります。

またオンラインショップの特典等もあるため、全国どこに住んでいてもサービスを利用することができるのも魅力的です。

5. 人気NFTのホワイトリストがもらえる

最後にCNPを持っていると、ほかの人気プロジェクトのホワイトリストを獲得できるチャンスも多いです。

ホワイトリストとは、NFTを優先購入できる権利のことを言います。優先購入できるだけではなく、一般販売よりも安く購入できるケースが多いため、多くのNFTユーザーがホワイトリスト獲得を狙っています。

一般的にはホワイトリスト獲得には時間がかかることが多いですが、CNPを持っていると無料でホワイトリストを獲得できることが多いです。

CNP保有者に配られたホワイトリスト(一例)
  • CNPJ
  • VLCNP
  • Aopanda Party

直近ではAopanda PartyのホワイトリストがCNP保有者に配布され、多くの人が含み益を手にしました。

ホワイトリストを持っていた人は、Aopanada Partyを0.001ETH(約200円)で発行でき、現在は1ETH(約15万円)を超えるNFTへ成長したからです。

このようにCNPを持っていれば、ほかのNFTプロジェクトを格安で購入できるチャンスを獲得しやすいです。

NFT CNPの買い方 5ステップ

NFT 買う方法 5ステップ

それでは、NFT CNPの買い方5ステップを解説します。

NFT LLACの購入方法5ステップ
  1. コインチェックを開設する
  2. MetaMaskに登録をする
  3. コインチェックからMetaMaskへETHを送金する
  4. OpenSeaに登録する
  5. CNPを購入する

1. コインチェックでETHを買う

NFTを買うためには、仮想通貨ETHを仮想通貨取引所で買う必要があります。

仮想通貨取引所でオススメなのが、コインチェックです。初心者にも使いやすく、直感的な操作ですぐにETHを買うことができます。

\たった5分/

コインチェックで口座開設までの時間はわずか5分3ステップで完了します。

STEP
メールアドレスとパスワードを設定する
コインチェック 口座開設 メールアドレス パスワード登録

まずはコインチェックのサイトに行き、メールアドレスとパスワードを登録します。

上記の画面が表示されれば、OKです。

メールを確認し、URLを開きましょう。

STEP
重要事項の承諾、電話番号の登録をする
コインチェック 口座開設 各種重要事項を確認

メールが届いたら、「各種重要事項を確認する」をクリックします。

コインチェック 口座開設 各種重要事項を確認

すべてにチェックを入れたうえで、「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう。

コインチェック 口座開設 電話番号登録

最後に電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックします。

STEP
本人確認書類を提出する
コインチェック 口座開設 本人確認書類提出

最後に本人確認書類を提出します。

こちらはコインチェックアプリ(iOSAndroid)もしくは、パソコンで進めたい場合は「アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」を選択します。

本人確認で使えるものは下記のとおりです。

本人確認で使えるもの
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード

2. MetaMaskに登録をする

LLAC 買い方 MetaMask

MetaMaskは、インターネット上の「ETHとNFTのお財布」になります。そのためNFTを買うためにも、NFTを保管するためにもMetaMaskのインストールは必須です。

MetaMaskのインストールは、5分あれば完了します。ただしインストール際に表示されるパスワードなどの管理方法は、注意が必要です。

MetaMaskのインストール方法や注意点は、下記記事で詳しく解説しています。

3. コインチェックからMetaMaskにETHを送る

続いてETHをMetaMaskへ送金します。仮想通貨取引所にETHがある状態ではNFTは買えないため、こちらの作業も必須です。

MetaMask ウォレットアドレス

MetaMaskに表示されるウォレットアドレスをコピーして、仮想通貨取引所から送金しましょう。

なおコインチェックを使ったETHの買い方、および送金方法は下記記事で詳しく解説しています。

4. OpenSeaに登録する

OpenSeaは世界最大級のNFTマーケットプレイスです。例えるならAmazonのNFT版です。NFTを買うときは、このOpenSeaから購入することが主流となります。

LLAC以外のNFTコレクションについても、必ずOpenSeaを利用することになるため、この機会に登録をしておきましょう。

登録と言っても、やることは難しくありません。ウォレットであるMetaMaskをOpenseaに連携するだけで、登録は完了します。

OpenSeaの連携方法を写真付きで知りたい方、またプロフィールの設定方法について知りたい方は、下記記事を参考にしてください。

5. CryptoNinja Partners(CNP)を購入する

いよいよCryptoNinja Partners(CNP)の買い方です。

STEP
CryptoNinja Partnersの購入ページへ行く

まずはOpenSeaのCryptoNinja Partnersの購入ページへ行きます。

≫CryptoNinja Partnersの購入ページへ行く

すると黒ETHと赤ETHで表示されている作品が出てきます。黒ETHと赤ETHは、それぞれ下記の特徴があります。

ETHの色購入方法
黒ETH即購入できる
赤ETHオークションで購入

今回は、即購入できる黒ETHでのNFT購入方法を紹介します。

STEP
NFTを購入する

気になるNFTが見つかったら、Buy nowをクリックします。

Checkoutをクリックし、MetaMaskで購入を進めてください。

購入時には手数料として、ガス代が数千円かかります。

NFT CNPを買うときに注意すべきこと3つ

CNP 詐欺
▲出典:Twitter

CNPは人気であるが故に、詐欺も多数発生しています。

せっかく購入したCNPが盗まれないために、そして偽物を買わないために、次の3点を注意してください。

NFT CNPを買うときに注意すべきこと
  • 偽購入サイトに注意する
  • 怪しいアカウントからのDMやメンションに注意する
  • MetaMaskのシークレットリカバリーフレーズや秘密鍵を教えない

1. 偽購入サイトに注意

▲出典:OpenSea

OpenSeaで「CryptoNinja Partners」と調べると、似ているページが複数出てきます。本物は一つで、そのほかは偽サイトなため、注意してください。

偽サイトで購入しても、そのCNPには価値がありません。ここまで紹介したホルダー特典等も反映されないため、絶対に買わないようにしましょう。

▲出典:OpenSea

本物はCryptoNinja Partnersの横に、チェックマークが必ず付いています。チェックマークが付いているか、まずは確認してください。

2. 怪しいアカウントからのDMやメンションに注意する

NFT メンション DM 詐欺
▲出典:Twitter

TwitterやDiscordできた身に覚えのないDMやメンション(Twitterのリプ)は、全て詐欺と思いましょう。

Giveaway企画などに参加した覚えもないのに、見知らぬ人から「当選しました」という連絡が来ても、絶対に対応してはいけません。

最悪の場合、ウォレットの情報を抜き取られ、自分が持っているNFTを全て盗まれてしまいます。

くれぐれも「ウォレット連携」などをしないように、注意しましょう。

3. MetaMaskのシークレットリカバリーフレーズや秘密鍵を教えない

▲実際の詐欺メッセージ

ウォレットを連携することで情報が抜き取られるほか、MetaMaskのシークレットリカバリーフレーズや秘密鍵を入力してしまうことでNFTが盗まれる被害もあります。

MetaMaskのシークレットリカバリーフレーズや秘密鍵がバレてしまうと、資産を全て盗まれてしまいます。

またMetaMask公式やCNP運営者がMetaMaskのシークレットリカバリーフレーズや秘密鍵を聞くことは100%ありません。

誰に聞かれても絶対に教えないようにしましょう。

以上、よくあるCNPを含めたNFTの詐欺被害を紹介しました。

より詳しく詐欺の防ぎ方を知りたい方は、下記記事を参考にしてください。詐欺事例を紹介しているとともに、99%の詐欺を防げるようになります。

NFT CNPの価格動向は?

NFT CNP 価格動向
▲出典:OpenSea(CryptoNinja Partners)

NFT CNPは2022年5月のリリースから執筆時点まで、価格は上昇傾向にあります。

最初は0.001ETH(約200円)だったものが、今は1個3ETH(約45万円)以上の価格となっています。

短期的に見れば価格が下落することがありますが、今の勢いを見ると今後も上昇していくと予想している人が多いです。
※投資判断は自己責任でお願いします

NFT CNPの将来性/今後の展開は?

NFT CNPの将来性や今後の展開については、全部で3つあります。

CNPの将来性/今後の展開
  • 海外展開
  • ふるさとCNPで地域創生
  • CNPの二次創作が活発化

1. 海外展開

NFT CNP 海外展開
▲出典:Twitter

これまでは国内市場を中心に展開を続けてきたCNPですが、今後は海外市場を視野に入れて展開していくことが予想されています。

現在海外NFTプロジェクトは市場が下降気味ですが、国内NFTプロジェクトに関してはCNPを筆頭に盛り上がりを見せています。

海外投資家もそれに注目していることから、CNPの海外市場に向けた展開が期待できそうです。

実際にroad氏にインタビューをした際にも、「海外は視野に入れている」と発言していました。

2. ふるさとCNPで地域創生

ふるさと納税 返礼品 CNP
▲出典:PRTIMES

ふるさと納税の返礼品でCNPを渡す「ふるさとCNP」にも注目です。

第一弾は北海道余市町でふるさとCNPが行われ、開始数分で用意していた222体のCNPが完売しました。

今後もCNPを利用した地域創生活動は行う方針で、ほかの地域でもCNPやNFTを使った取り組みを展開予定です。

3. CNPの二次創作が活発化

CNPには直接関係ないですが、CNPの二次創作が活発化していくことが予想されます。

CNPは最低3ETH以上が購入に必要なため、初心者が購入するにはハードルが高いケースもあります。

そのためCNPの二次創作が誕生し、CNPとは違った魅力で買いやすい価格で販売されるでしょう。

すでにCNPの二次創作は誕生していて、有名な作品では、CNPJ、VLCNP、CNPRなどがあります。

それぞれデザインも異なるため、ぜひこちらも確認してみてください。

まとめ

本記事では、今注目のNFTコレクション『CNP(CryptoNinja Partners)』について紹介しました。

CNPを買うメリットについてもう一度まとめます。

CNPを買うメリット
  • CNP限定チャンネルに参加できる
  • 新キャラ変更の「バー忍」に参加できる
  • スマホアプリ「CNP Friends」を楽しめる
  • リアル店舗の特別サービス「CNP Owners」を利用できる
  • 人気NFTのホワイトリストがもらえる

1個3ETH以上ということでやや高めのNFTですが、今後もますます魅力が増すNFTプロジェクトでしょう。

今後の展開にも要注目です。

また、CNPを購入するなら仮想通貨取引所でETHを準備する必要があります。

仮想通貨取引所でオススメなのが、コインチェックです。初心者にも使いやすく、直感的な操作ですぐにETHを買うことができます。

\たった5分/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次