NFT CNPRとは?|オススメな5つの理由と買い方を徹底解説!

国内で一番人気のNFTであるCNPが10万円以上することを知り、CNPよりもお手頃なNFT『CNPR』が気になっているのではないでしょうか。

TwitterでCNPRの画像を見たり、初心者にはCNPRがオススメ!という記事を見かけたりすることが多いため、はじめてのNFTでCNPRを購入する人は実際多いです。

CNPRを買うのは、今からでも全然遅くありません。なぜならCNPよりも価格はお手頃でありながら魅力も十分にあり、入隊審査に合格することで格安で購入することも可能だからです。

そこで本記事では、CNPRが注目されている5つの理由を解説したあと、今からでも間に合う購入方法について紹介します!

コヤ

この記事を書いている僕の自己紹介です!

・NFTコンパス編集長
・NFTコミュニティ運営者(1000人以上参加)
Twitter:フォロワー1900人以上

目次

NFT CNPRとは?

NFT CNPR
コレクション名CNP Rookies
コレクション数7,777体
初期リリース日2022年9月25日
ブロックチェーンイーサリアム(ERC721A)
代表者DANKU氏(@DANKU_mj
購入サイトOpenSea
最低購入価格0.15ETH(約2.8万円)

CNPRは、CNP Rookiesを略したNFTコレクションです。ジェネラティブコレクションとなっており、コレクション総数は7,777体となっています。

※ジェネラティブコレクションとは、NFTを一度に大量発行するコレクションのことを言います。

キャラクターは、パンダの「リーリー」、タカの「ナルカミ」、ヘビの「オロチ」、おばけの「ミタマ」、うさぎの「ルナ」が登場し、それぞれのキャラクターが暴走族の格好をしていることが特徴です。

さらにそれぞれのキャラクターの背中には、漢字一文字が書かれています。またキャラクターの色や表情も異なるため、自分好みのNFTを探すことが可能です。

CNPRは発売前からかなり注目されており、発売時には0.001ETH(約200円)で買えたものが、いまは0.15ETH(約2.8万円)の価格がついています。

NFT CNPとCNPRの違いは?

CNP CNPR 違い

CNPは、現在国内No.1のNFTコレクションです。新キャラの登場やアプリの開発、CNP保有割引サービスなど、NFTを使った新しい取り組みを日々行なっているため、大変人気になっています。

関連記事:【CNP】NFT CNPとは?買い方まで徹底解説|イケハヤ氏絶賛

CNPとCNPRは名前こそ似ていますが、別のコレクションになります。CNPRは、CNPのファンアートコレクションという位置付けです。CNPに出てくるキャラクターを使って、違うコンセプトで、違うデザインで作られたものがCNPRです。

実はこのようにCNPのキャラクターを使って、CNPのファンアートコレクションを作っているものは他にもあります。

有名なコレクションだと、CNPJ(CNP Jobs)があります。こちらは現在、国内No.2のNFTコレクションです。

関連記事:NFT CNPJとは?人気の理由や買い方を徹底解説!

このようにCNPのブランドを使ったNFTコレクションは、注目されて人気が出やすいことが特徴となっています。

NFT CNPRのコンセプトは「初心者のためのNFT」

NFT初心者が最初に買ってほしいNFTとして、CNPRは誕生しました。

「NFTが気になるけど、最初にどんなNFTを買えば良いかわからない……」「人気なNFTは高価なものばかりで、手が出ない……」というようなNFT初心者が抱えやすい悩みを解決するものが、CNPRです。

CNPRは、CNPというNFTでは圧倒的なブランド力のあるNFTのファンアートであるため、安心感があります。さらに「入隊審査」と言われる、NFTへの意気込みを伝える試験に合格すれば、格安でNFTを購入することが可能です。

そのためCNPRは、「これからNFTを始める人」に一番オススメのNFTとなっています。

NFT CNPRがオススメの理由5つ

CNPR オススメの理由

いまCNPRが気になっている人は、なぜCNPRがオススメなのか知りたい人も多いでしょう。買う前に、買うメリットを知っおきたい人も多いはずです。

CNPRがオススメな理由は、全部で5つあります。順番に解説していきます。

  • CNPブランドの安心感がある
  • 買いたい気持ちが強ければ、格安で購入できる
  • 熱量の高いNFT仲間ができる
  • 限定コミュニティに参加できる
  • CNPよりも価格が安く購入できる

1. CNPブランドの安心感がある

国内No.1のNFTコレクションといえば、CNPです。現在CNPは、4000ETH(約7.5億円)以上のやり取りがされています。

今後もいろいろな展開を予定しているため、「CNPなら大丈夫」という安心感が既にあります。

この安心感は、CNPのファンアートにも効果を発揮します。CNPのブランドを背負っているからこそ、手を抜いた作品が生まれにくく、それぞれが別の魅力を持って販売されています。CNPJVLCNPなどが良い例です。

関連記事:ベリロンCNP(VLCNP)とは?魅力・買い方を徹底解説

またCNPブランドが付くことで、NFTインフルエンサーのイケハヤ氏が魅力を拡散してくれることもメリットです。イケハヤ氏はCNPブランドの作品について、たびたびVoicyで紹介しています。CNPRについても、2,3度紹介されていました。

知られることもなく売れ残ってしまう、売れても価格が落ちてしまうNFTが多いなか、CNPブランドは認知をしっかり獲得し、価格を維持しやすい傾向にあることは魅力です。

2. 「入隊審査」に合格すれば、格安で購入できる

CNPRは、「入隊審査」と呼ばれるホワイトリスト配布を行なっています。このホワイトリストを獲得できれば、CNPRを格安の0.001ETH(約200円)で購入できます。

※ホワイトリストとは、優先購入できる権利のことを言います。無料でNFTを獲得できるわけではなく、通常販売よりも優先的に安く購入できることが一般的です。

これはCNPRが一度に全ての作品を売り切らなかったことで、実現した方法です。コレクション総数は7,777体ですが、2022年10月の販売では、その全てをリリースしませんでした。

いますぐCNPRが欲しい場合は、OpenSeaで0.15ETH(約2.8万円)で購入できますが、お金に余裕がない場合は、入隊審査に合格することで格安で購入できます。

さらに0.001ETHでの購入は、OpenSeaでできる最低価格設定のため、買ったときよりも値下がりするリスクもありません。ホワイトリストから購入すれば、売るときに買った価格以上になりやすいのは大きな魅力でしょう。

入隊審査の条件は後述しますが、NFTに対する熱い思いは必須条件となっていますよ!

3. 熱量の高いNFT仲間ができる

CNPRを二次流通で購入していない方々は、全員入隊審査に合格して購入しています。入隊審査の合格条件は、「NFTへの熱い思い」と「NFT初心者であること」です。

そのため自分と同じスタートラインに立っている初心者で、NFTに対して同じ思いを持った人と繋がりやすくなります。CNPRはホルダー限定チャンネルなど、ホルダー同士で交流しやすいチャンネルも用意されています。

NFTにおいて、自分と同じ価値観を持った人と仲を深めることがとても重要です。交流していくことで情報交換ができるようになったり、一緒にプロジェクトを立ち上げたりすることもあります。

インターネット上で同じ価値観の人を探すのは大変ですが、CNPRを購入することで簡単に友達になることができますよ。

4. 限定コミュニティに参加できる

CNPRのNFTを持っていると、「CNPR-集会所」というチャンネルに入れるようになります。こちらはCNPRを持っていない人は入れないため、ホルダー限定チャンネルになっています。

ホルダーしか入れない限定チャンネルは、ホルダー同士で仲を深めやすいです。さらに別プロジェクトのホワイトリスト配布も行なっているため、チャンネル参加のメリットはかなり大きいでしょう。

5. CNPよりも価格が安く購入できる

できれば国内No.1のNFTであるCNPを購入したいところですが、最低価格が0.87ETH(約15万円)で購入ハードルが高いです。

しかしCNPRであれば、魅力が同等ありながら、CNPよりも安く購入できます。ホワイトリストで購入せず、今すぐOpenSeaで購入したとしてもCNPよりもお買い得です。

CNPRの運営代表は、国内最大NFTコミュニティのマネージャーであるDANKU氏(@DANKU_mj)です。運営母体もしっかりしながら、ホルダー特典もある。

CNPRはCNPと同等の魅力を持った素晴らしいプロジェクトなため、CNPよりも安く購入できるのはかなり魅力的です。

NFT CNPRのホワイトリストを獲得する方法2つ

気になるCNPRを格安で購入できるホワイトリストを獲得する方法ですが、2つあります。それぞれ2022年10月31日までのため、早めに行うことをオススメします。

  • 入隊審査
  • 新規拡大プロジェクト

1. 入隊審査

入隊審査は、NFT初心者がターゲットのホワイトリスト獲得方法です。入隊審査に合格すれば、確実にホワイトリストを獲得できます。

ここでいう「NFT初心者」とは、以下に当てはまる人です。

  • NFTに興味があるけど、何を買ったら良いかわからない。
  • NFTを知ったのが、2022年6月以降
  • NFTの所持数が少ない、有名プロジェクトのNFTを持っていない
  • 第1回の入隊審査に合格していない

    ※出典:CNPR 優先購入権の獲得方法について

この条件を踏まえたうえで、入隊審査に合格するために必要なことは、次の3つです。

1. NinjaDAOで、クリプトリテラシー検定初級に合格する。

クリプトリテラシー検定とは、NFTコミュニティNinjaDAOで用意されている、NFTを始めるうえで最低限必要な知識検定です。

NFTを触っていると、専門用語がたくさん出てきます。こうした専門用語について正しい知識を持っていないと、NFTプロジェクトが理解できなかったり、詐欺に引っかかりやすくなってしまいます。

そうしたリスクを回避するために生まれたものが、クリプトリテラシー検定です。CNPRの入隊審査に合格するためには、クリプトリテラシー検定の初級に合格して、「univ」という認定をもらう必要があります。

詳しくはNinjaDAO内の「リテラシー検定会場」をご確認ください。

≫NinjaDAOへ参加する

2. 初心者入隊申請を行う

自分のTwitterやDiscordアカウント、NFTへの熱い思いを伝える申請をしなければいけません。

NFTへの熱い思いは、「NFTに期待していること」や、「今後NFTを通じて自分がどんな活動をしていきたいか」などです。あまり短い文章にせず、自分の思いがしっかり伝わるような文章にすることをオススメします。

運営は目視で申請を確認しているため、「人が読んでいる」ということを意識して文章を書きましょう。

また入隊申請には、MetaMaskのウォレットアドレスが必要です。MetaMaskを開設していない人は、先に開設しておきましょう。

関連記事:MetaMaskをChromeにインストールする方法|ウォレット作成

≫CNPRの入隊申請を行う

3. TwitterとNinjaDAOで発信活動をする

NFTのどういうところが好きか、注目しているNFTプロジェクトなど、自由にNFTに関してTwitterで発信をしましょう。必ず入隊申請したTwitterアカウントで発信するようにしてください。

またリツイートだけの発信活動もNGです。自分の言葉での発信を意識して、NFT愛を自由に語ってください。

Twitterだけではなく、NinjaDAO内の書き込みも重要です。NinjaDAO内で書き込む場所は「cnpr-初心者向けジェネラティブ」というチャンネルにしてください。

こちらのチャンネルで同じようにNFTについて語ったり、他の参加者と交流をするようにしましょう。コミュニティはついつい見るだけになってしまう人も多いですが、ここで書き込むことで差別化できます。

最初は怖いと思いますが、勇気を出してコミュニティ内で書き込みを行いましょう。

以上が入隊審査の条件となります。より詳細に知りたい場合は、下記サイトをご参照ください。

関連:CNPR 優先購入権の獲得方法について

2. 新規拡大プロジェクト

もう一つのホワイトリスト獲得については、対象者が「全員」となっています。そのためNFT初心者ではなくても、参加可能です。また入隊審査に参加した方も、参加できます!

ただしこちらは「抽選」となっているため、確実にホワイトリストを獲得できるわけではないです。

参加方法は簡単で、以下のようになっています。

  1. 「NFTをまだ持っていない人」に向けてツイートをする
  2. 1ツイートごとに応募フォームで申請
  3. 抽選でホワイトリストが当たる。また週に一度、特に良いツイートに関してはCNPRがGiveAway(プレゼント)される。

ツイートに関しては、「NFTをまだ持っていない人」に向けて、魅力や楽しさを伝えるツイートをしましょう。このときNFTに限らず、Web3全般の発信でもOKです。

またツイートの際には、ハッシュタグ(#)を忘れずつけてください。つけるハッシュタグは、「CNPR」と「そのツイートに関するもの」です。

たとえば「コミュニティが面白い!」というツイートだったら、「#コミュニティ」をつけましょう。

ツイートをしたら、応募フォームでの申請を忘れないようにしてください。

≫応募フォームから申請する

申請は何回でも可能です。特に良いツイートは、週に一度のGiveAway(プレゼント企画)でCNPRを無料で獲得できますよ!

NFT CNPRの購入方法5ステップ

購入する方法は、下記の通りです。たった5ステップでCNPRを購入できますよ!

ホワイトリストで購入する場合も④までは同じなので、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. GMOコインでETHを買う
  2. MetaMaskに登録をする
  3. 仮想通貨取引所からMetaMaskへETHを送金する
  4. OpenSeaに登録する
  5. CNPRを購入する

1. GMOコインでETHを買う

CNPRを購入するためには、仮想通貨のETHが必要です。仮想通貨取引所は、送金手数料無料GMOコインがオススメです。

実はコインチェックは、購入したETHをMetaMaskへ送金するときに送金手数料が発生します。そのため購入したETHを全て使うことはできません…送金手数料は1,000円前後かかるため、非常にもったいないです。

「送金手数料で損をしたくない」という人は、ぜひGMOコインをご活用ください!

≫【たった10分】GMOコインで無料口座開設を行う

また「GMOコインの評判を知りたい!」、「口座開設方法を写真付きで知りたい!」という場合は、下記記事を参考にしてください。

関連記事:GMOコインの評判は最悪?口座開設方法までを初心者に徹底解説

2. MetaMaskに登録をする

MetaMaskは、インターネット上の「ETHとNFTのお財布」になります。そのためNFTを買うためにも、NFTを保管するためにもMetaMaskのインストールは必須です。

MetaMaskのインストールは、5分あれば完了します。ただしインストール際に表示されるパスワードなどの管理方法は、注意が必要です。

MetaMaskのインストール方法や注意点は、下記記事で詳しく解説しています。

関連記事:MetaMaskをChromeにインストールする方法|ウォレット作成

≫【Chrome】MetaMaskをインストールはこちら!

3. 仮想通貨取引所からMetaMaskにETHを送る

続いてGMOコインで購入したETHをMetaMaskへ送金します。GMOコインにあるETHで、直接NFTの購入はできません。

必ずMetaMaskにETHを移行する作業が必要になるため、忘れず行いましょう。

GMOコインからMetaMaskへのETHの移行時間は、一般的には5分程度です。たまに30分以上かかってしまうこともありますが、すぐにMetaMaskに着金されなくても焦らず待ちましょう。

GMOコインからMetaMaskへETHを送金する方法は、下記記事で詳しく解説しています。

関連記事:【すぐにできる!】GMOコインからメタマスクへETHを送金する方法とは?

4. OpenSeaに登録する

OpenSeaは世界最大級のNFTマーケットプレイスです。例えるならAmazonのNFT版です。NFTを買うときは、このOpenSeaから購入することが主流となります。

CNPR以外のNFTコレクションについても、必ずOpenSeaを利用することになるため、この機会に登録をしておきましょう。

登録と言っても、やることは難しくありません。ウォレットであるMetaMaskをOpenseaに連携するだけで、登録は完了します。

OpenSeaの連携方法を写真付きで知りたい方、またプロフィールの設定方法について知りたい方は、下記記事を参考にしてください。

関連記事:【完全初心者OK】OpenSeaの始め方・使い方を徹底解説

5. CNPRを購入する

NFT CNPR OpenSea

まずはCNPJのOpenSeaのページへ行きましょう。詐欺ページも多いので十分に注意してください。

≫【OpenSea】CNP Jobsのページを確認する

NFT OpenSea Price

price表記のあるものが、今すぐ購入できるCNPRになります。price表記されている気になるコレクションをクリックしましょう。

NFT OpenSea CNPR購入画面

コレクションの詳細ページを開いたら、「Buy now」をクリックします。

NFT CNPR チェック

続いて上記の部分にチェックを入れます。

NFT CNPR CompletePurchase

「CompletePurchase」をクリックしたら、購入完了です!

NFT CNPRを購入するときに注意すること4つ

残念ながらNFTを使った詐欺は多く存在しています。せっかく買ったCNPRが偽物だったり、今まで購入したNFTが盗まれる事例も発生中。

しかし今から解説する4つのことに注意すれば、詐欺を高確率で防げます。よく読んで、詐欺に引っかからないようにしてください。

  • 偽アカウントに注意する
  • 怪しいDMに注意する
  • 怪しいGiveAway企画に注意する
  • 偽サイトで買わないように注意する

1. 偽アカウントに注意する

NinjaDAOやCNP、CNPRなどを装った偽アカウントが増えています。これはTwitter、Discordの両方です。

偽アカウントは、怪しいDMを送ってきたり、公式とは違う情報を流してきたりするため、フォローをしないようにしましょう。

フォローされても、まずはそのアカウントが公式であるかどうかを確かめてください。公式ではない場合は、ブロックすることをオススメします。

CNPRを含めた公式Twitterアカウントは、以下の通りです。偽アカウント判別の参考にしてください。

アカウント名ID
NinjaDAO|CryptoNinja@CryptoNinja_NFT
【公式】CNP(シーエヌピーー) | CryptoNinja Partners@cnp_ninjadao
【公式】CNPR|CryptoNinja Partners Rookies@CNP_Rookies

2. 怪しいDMに注意する

身に覚えのないDM、日本語がおかしいDM、英語のDMには特に注意してください。詐欺サイトに誘導したり、ウォレット情報を盗むサイトに誘導したりします。

CNPR 公式 メッセージ

CNPRの公式からも、DMは送らないことは明言されています。公式からDMが送られてくることはないことを念頭に、そのほか身に覚えのないDMは削除するようにしましょう。

3. 怪しいプレゼント企画に注意する

応募した覚えのないプレゼント企画の当選は、全て詐欺です。ホワイトリスト(WL)の当選や、GiveAwayの当選は全て嘘だと思い、こちらから連絡を取らないようにしましょう。

Twitter上のメンション(@をつけて通知が来ること)で、連絡が来ることもありますが、全て無視してください。

これは詐欺です!

うまい話には必ず裏があります。NFTが欲しい気持ちはわかりますが、冷静になって判断してくださいね!

4. 偽サイトで買わないように注意する

NFTを購入するメインマーケットのOpenSeaは、実はかなりの無法地帯です。そのため公式を装った偽購入サイトも多く存在しています。

特にCNPやCNP関係のNFTは詐欺師も注目しているため、偽サイトが発生しやすいです。偽物を買っても、本物以上に価値がつくことはなく、無駄金になってしまいます。くれぐれも購入しないようにしてください!

右側は偽物です!

OpenSeaで「CNPR」と検索すると、複数検索結果が表示されることがありますが、一つ以外は偽物のため注意しましょう。

CNPRの公式購入サイトは、下記になります。

購入サイト:【公式】CNP Rookies

NFT CNPRの最新情報を知る方法2つ

CNPRはまだ始まったばかりのプロジェクトのため、今後も面白い取り組みが色々と発表されるでしょう。最新情報をキャッチアップして、いろいろな企画に参加することをオススメします。

企画に参加することで、無料でCNPRを獲得できるかもしれませんよ!

CNPRの最新情報を知る方法は、以下2つです。

  • CNPRの公式Twitterをフォローする
  • NinjaDAOのCNPRチャンネルを確認する

1. CNPRの公式Twitterをフォローする

Twitter

CNPRの公式Twitterのフォローは、一番手軽に最新情報を手に入れる方法です。Discordと違って、まとまった情報を追うのに優れています。

CNPRの入隊審査の企画やプレゼント企画なども、公式アカウントから発信されますよ!忘れずフォローしておきましょう。

≫CNPRのTwitterをフォローする

2. NinjaDAOのCNPRチャンネルを確認する

NinjaDAO

NinjaDAO内にある、「CNP ROOKIES」と記載されたカテゴリには、CNPR関連のチャンネルがまとめられています。

それぞれCNPRについていろいろな情報交換がされていますが、CNPRの最新情報を知りたい場合は「cnprお知らせ」を確認しましょう。

Twitterよりも早く情報を得られることが多いですよ!

≫NinjaDAOに参加する

まとめ

本記事ではNFTコレクションCNPRについて、徹底解説しました。

CNPRは入隊審査に合格すれば、確実に格安で購入することができる「初心者に優しい」NFTプロジェクトです。

しかしここまで初心者に優しくても、ほとんどの場合は入隊審査に申請することなくやめてしまうでしょう。

審査に合格しなくても、その行為をするだけで周りの人と差をつけることができます。審査の申請は無料でできるため、ぜひ挑戦してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次